神楽坂にメロンカフェ

この記事をシェア

  • LINE
青森2019.07.09 18:34

首都圏の人たちにつがる市の味と魅力を発信するアンテナショップです。つがる市は特産のメロンに特化したメロンカフェを東京・神楽坂に開店しました。

東京・新宿区神楽坂は江戸時代から交通の要衝として栄えた街です。
つがる市のアンテナショップは神楽坂のシンボル毘沙門天「善国寺」を目印に、路地を入った住宅街に開店しました。
初日は雨が降るなか開店を待つ人たちが列を作りました。

★福島市長
「果房メロンとロマンオープン致しますどうぞ」

「果房メロンとロマン」は特産のメロンに特化したメロンカフェです。
1階はガラス張りの厨房でプリンやフルーツサンドなどメロンづくしのスイーツを作る様子を見て楽しむことができる販売コーナーです。
糖度17度のプレミアムメロンも目を引きます。
2階のカフェスペースはメロンパフェや3種類の食べ比べメロンを味わう人たちで満席です。

★訪れた人は…
「クリームとかもメロンが引き立つような、おいしかったですよ、すごく」
「すごく甘みが強くて濃厚でおいしいですね。地元の良い物を東京で食べられるというのは良い機会だなと思いました」

つがる市が神楽坂にアンテナショップを出したのは東京の中でも流行に敏感な女性が集まる街の1つであり、一歩路地を入ると住宅も多く常連客の獲得が期待できるからです。

★つがる市 福島弘芳市長
「ここの神楽坂という街は商業地帯でもあるし、住宅街でもあるということなどからたくさんの人に来ていただけると思っています」

全国でも有数のメロンの産地つがる市の知名度を高め、一次産業の活性化と交流人口を増やすことが狙いです。

★つがる市 福島弘芳市長
「つがる市のメロンを最初味わっていただいて、それから段々段々つがるに対しての思いを馳せていただければありがたいと思っています」

アンテナショップ「果房メロンとロマン」は首都圏の人たちにつがる市の味と魅力を発信する拠点として注目を集めそうです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース