宮城各地で氷点下 氷張った沼に渡り鳥10万羽

この記事をシェア

  • LINE
宮城2019.11.29 19:09

強い寒気と放射冷却で29日の宮城県内は今年一番の冷え込みとなった。最低気温は駒ノ湯で氷点下7.2度、白石で氷点下5.2度など県内8地点で11月の観測記録を更新した。氷が張った伊豆沼では渡り鳥が10万羽を超え〝飛来のピーク〟を迎えている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース