大郷町で仮設住宅”完成”39世帯入居へ

この記事をシェア

  • LINE
宮城2019.11.28 19:22

台風19号で大きな被害を受けた大郷町で仮設住宅が完成した。入居は自宅が半壊以上が対象で39世帯が入居予定。東日本大震災での経験を活かし2重サッシだけでなく、壁や床、天井にも断熱材を厚めに入れるなど寒さ対策を強化。鍵の引き渡しはあすから。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース