宮城 インフルエンザ患者増加続く

この記事をシェア

  • LINE
宮城2019.11.28 12:21

宮城県によると今月18日から24日までの1週間で、県内1医療機関あたりのインフルエンザ患者は5.14人となり、前週より2.98人増加した。県では予防対策の徹底に加え、症状が疑われる場合は早めの医療機関受診を呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース