第54回北日本文学賞 ラジオ番組を収録

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.01.15 18:58

 短編小説のコンクール、北日本文学賞の受賞作を朗読するラジオ番組収録が15日、北日本放送で行われました。

 54回目の北日本文学賞には、国の内外から1037編の作品が寄せられ、京都府の逢河光乃さん(53)の「ブルームーン」が選ばれました。15日は、陸田アナウンサーが朗読し、収録を行いました。


「どこ行くの?」
「ああ美月、帰るところ」
「じゃあ一緒に行く?」

 作品は、母子家庭で育つ少女・美月と、女装して飲食店で働く叔父・ヨシオちゃんの20年以上に渡る心の交流を描いています。

 15日に収録した番組は、来月2日午前11時からKNBラジオで放送します。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース