花の生育を調整 遮光ネット準備始まる

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.01.15 11:51

 砺波市のチューリップ公園で、4月のフェアに向けて、花の生育が進みすぎないよう遮光ネットをかけるための準備が始まりました。

 15日の園内には雪はなく、花壇では芽が出ている所もありました。15日は大花壇を中心に、市内の造園業者が、太陽を遮るネットを張るための骨組みを取り付けていました。作業は1週間ほどかけて行い、遮光ネットは今後の気温をみながら来月にも張る予定ですが、ことしの暖冬に関係者も気をもんでいます。

 チューリップ四季彩館 三上亜紀代さん「生育は順調に進んでいる。担当して初めてのチューリップフェアなので、どうなるのかなというのをすごい心配しています」

 となみチューリップフェアは、4月22日に開幕します。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース