富山市 新年度予算編成へ市長協議始まる

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.01.14 18:29

 富山市の新年度当初予算編成に向けた市長協議が14日から始まりました。

 市長協議では、財務部が整理した内容を森市長に説明して富山市の新年度予算案をまとめます。森市長は、来年4月までの現在の任期限りで市長を退くことを表明しているため、新年度が、主導権を持って編成する最後の当初予算となります。

 森市長「前向きに積極的に事業量を確保したいと思っている」

 富山市の新年度当初予算の一般会計の要求総額は、路面電車の南北接続が3月に完成することを受けて「まちづくりネクストステージ」と題した特別枠などを反映し、今年度より5・2%多い、1728億円余りとなっています。一方、一般財源の不足額は、現時点では55億円と見込んでいます。富山市は、来月下旬には新年度予算案をまとめます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース