名水仕込のこうじみそ仕込み始まる

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.01.14 11:43

 黒部市の名水で仕込んだ特産のみそづくりが、14日から本格的に始まりました。

 この「黒部名水こうじみそ」は、黒部市で育てられた大豆とコシヒカリ、そして地元の名水を使っています。仕込みは14日から本格的に始まり、作業員が圧力鍋で蒸した大豆をつぶすなどしていました。

 みそはすべて受注販売で、塩やこうじの加減を調整してもらうこができます。みその仕込みは3月上旬まで行われ、およそ20トンが生産される予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース