あいの風とやま鉄道 富山~東富山間の新駅着工

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.01.13 11:51

 あいの風とやま鉄道の富山駅と東富山駅の間に設けられる新駅の起工式が13日、現地で行われました。



 富山市下冨居の建設予定地で行われた起工式には、石井知事や関係者などおよそ50人が出席しました。
 あいの風鉄道の新駅は、富山駅から4キロ、東富山駅の手前2.6キロの地点に設けられます。
 当初は去年秋に工事を開始し来年春の開業予定でしたが、工程の見直しなどから着工が遅れました。

 新駅は高架式の鉄骨2階建てで無人の改札口を設け、総事業費は14億6000万円です。開業は来年10月の予定で、あいの風鉄道は、1日およそ2500人の利用を見込んでいます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース