桃の節句を前に ひな人形商戦ピーク

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.01.12 17:46

 3月3日の桃の節句を前に県内の人形店では、ひな人形商戦がピークを迎えています。

 高岡市佐野のだるま堂には、女の子の健やかな成長と幸せを願って豪華な5段飾りや立ち雛といったひな人形が並んでいます。令和にちなんで天皇・皇后両陛下のお印が刺繍された着物や斬新な色合いの京友禅の着物を着たひな人形などがひときわ際目を引き、店内は華やかな雰囲気に包まれています。

 最近は住宅事情を反映して2体のみの「親王飾り」が主流で、中でも、人形を台座にしまえるコンパクトなものが人気ということです。ひな人形商戦は今月末にかけてピークを迎えます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース