広島県 被爆建物の「旧・陸軍被服支廠」2棟を解体へ

この記事をシェア

  • LINE
広島2019.12.03 11:57

広島県は広島市南区に所有する被爆建物の「旧・陸軍被服支廠」3棟の内、1棟を保存し、2棟は解体する方針であることがわかった。1号棟は、外観を保存、解体する2棟については「VR=バーチャルリアリティー」を活用し、元の姿を記録するという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース