災害による停電 私たちは何を備えればいいのか?

この記事をシェア

  • LINE
福島2019.09.12 18:49

台風15号の影響で千葉県では今も停電が続いている。
県内も東日本大震災で長期間の停電を経験した。
急な停電が起きたら…備えはどうしたらいいのか。
気象・防災情報を発信するウェザーニューズに話を聞いた。
*ウェザーニューズ広報 中村好江さん
「スマートフォンが電池切れてしまうと大事な情報源や通信源がなくなってしまう」
スマートフォンは画面を暗くする、また通知を切るほか、機内モードにすることで電池の消費を抑えることができるという。
さらに…
*ウェザーニューズ広報 中村好江さん
「停電が長引くとマンションではポンプで給水をしている場合があるため停電に伴って断水してしまうという恐れがある」
「飲む用やトイレ用にバケツや湯ぶねなどに事前に水を確保しておくと安心」
また停電は命の危険も…
*ウェザーニューズ広報中村好江さん
「携帯用扇風機だったりとか保冷剤などを備えておくと安心かなと思う」
もしもの時に備えて日ごろからの準備が大切。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース