県内景気9か月連続「緩やかな持ち直し」

この記事をシェア

  • LINE
福島2019.06.12 13:33

日本銀行福島支店は、県内の景気について、「緩やかに持ち直している」とし、9か月連続で判断を据え置いた。
日銀福島支店は、先月の金融経済概況を公表した。
それによると、県内では、鉱工業生産で中国の景気減速や、米中の貿易摩擦の影響が見られるものの、概ね、高い水準で推移している。
また、個人消費も、大型連休で需要が増加し、緩やかな持ち直しの動きにあるという。
こうした状況から、日銀福島支店は、先月の県内の景気について、「一部に弱い動きがみられるものの緩やかに回復している」とし、9か月連続で判断を据え置いた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース