東京マラソン 視覚障がいの部完走を報告

この記事をシェア

  • LINE
福島2019.03.15 12:35

視覚障害への理解を広めようと「東京マラソン」に参加した会津若松市の女性が、報告会を開いた。
報告会を開いたのは、会津若松市の木村千栄美さん。
木村さんは3年前から、伴走者と一本のロープを握って走るブラインドマラソンに挑戦し、今回初めて参加した「東京マラソン」で、視覚障がい者10キロの部を完走したことを報告した。
*木村千栄美さん
「一人では走れないことは事実だけど、伴走の助けがあれば普通の人と同じように走れることもわかった」
木村さんは今後も、マラソンなどを通じて視覚障害への理解を広めたいとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース