学び舎に別れ 福島県の公立中学校で卒業式

この記事をシェア

  • LINE
福島2019.03.13 19:44

きょう、福島県内のほとんどの公立中学校で卒業式が行われた。
このうち、去年4月に村内で再開した飯舘村の飯舘中学校では、22人の生徒が旅立ちの日を迎えた。
式では一人一人に卒業証書が手渡された後、和田節子校長が「自分の望む未来を手に入れたみんなに出会えるのを楽しみにしています」とはなむけの言葉を贈った。
そして、卒業生を代表して井上朱音さんが答辞を述べた。
*飯舘中学校・井上朱音さん
「(去年4月)初めて新しい本校舎を見たときの感動を忘れられない。これからは飯舘村のために行動していきたい」
福島県内の中学校では、この春、1万6,773人が思い出の学び舎を後にする。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース