ラグビー・サモア代表チーム 福岡市博物館を訪問

この記事をシェア

  • LINE
福岡2019.10.08 12:04

ラグビーワールドカップで日本代表チームと対戦したサモア代表チームの選手たちが、福岡市で開かれている刀や甲冑などの展示会を訪れました。

福岡市博物館を訪れたのは福岡を公認キャンプ地にしているサモア代表チームの選手と関係者あわせて30人です。

出迎えを受けた選手たちは国宝の刀や甲冑など約150点を展示した特別展「侍~もののふの美の系譜」を見学し、リラックスした表情をみせていました。

サモア代表チームは今月12日(土)に福岡市の博多の森球技場で   アイルランドと対戦します。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース