大野で今季初 観測史上最も遅い積雪を観測

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.01.15 10:58

けさの県内は寒気の影響で雪混じりの天気となり、大野では今シーズン初で、観測史上最も遅い積雪を観測しました。


気象台によりますと、けさの県内は寒気や低気圧の影響で雪が混じる天気となり、このうち大野では今シーズン初めて3センチの積雪を観測しました。

大野で観測史上最も遅く積雪を観測したのは、1981年の12月2日で、今シーズンはそれよりも1か月以上も遅い積雪となりました。

県内はこのあともあすにかけて冬型が続き、山あいでは雪が降るところもある見込みで、車の運転などに注意が必要です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース