児童がギネス記録保持者から縄跳び学ぶ

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.01.14 16:00

小浜市の児童が、ギネス世界記録を持つ縄跳びのプロからコツを学び、レベルアップへの手応えを感じていました。

縄跳び教室が開かれたのは、小浜市の今富小学校です。

講師は7重跳びのギネス世界記録を持つ福井市出身の森口明利プロです。

児童たちは、持ち方をはじめ二重跳びや三重跳びでの回し方など、様々なコツを教わりました。

森口さんが7重跳びを披露しますと、児童たちから歓声が上がっていました。

プロからコツを伝授された児童たちは、さらなるレベルアップへの手応えを感じていました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース