福井市で消防出初め式 防火への決意新たに

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.01.11 13:04

消防署員や消防団員1700人が参加した、福井市の消防出初め式が行われ、今年1年の防火への誓いを新たにしていました。


福井市内で行われた出初め式では、消防署員や消防団員が行進して、市民の安全を守るべく、今年1年の防火への決意を新たにしていました。

また、式の締めくくりには、高さ7メートルのはしごを使った「はしご乗り」の曲芸や、10台のポンプ車による一斉放水が披露され、観客からは歓声が上がっていました。

ところで、福井市消防局によりますと、去年1年間に福井市内で起きた火災は51件で、電気製品周りのほこりが原因となるケースが増えているということです。

消防では、電気製品まわりをこまめに清掃するなど、十分に注意してほしいとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース