県産ジャンボシイタケ「香福茸」の初セリ

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.01.10 10:34

県産のジャンボシイタケ・香福茸の初セリが行われ、今年は6個入りで1万8000円の値が付き、地元の料亭などに卸されます。


香福茸は、かさの直径が8センチ以上、厚みが3センチ以上と、一般的なものより倍以上も大きいジャンボシイタケです。

きょうは越前市の青果市場で初セリが行われ、6個入りで1万8000円の値がつきました。

一番の高値で競り落とした鯖江市の青果店では、地元の料亭やホテルに販売するということです。

県産のブランドシイタケ「香福茸」の収穫のピークは来月までで、今年は2000個以上の出荷を目指します。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース