園児が信号機に見立てた3色餅で交通安全

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.01.09 15:02

坂井市の園児たちが、信号機に見立てた3色の餅をついて、今シーズンも交通安全を誓いました。

交通安全の願いを込めて3色の餅をついたのは、坂井市の三国南幼保園の園児25人です。

坂井西警察署の署員や地元の交通安全協会のメンバーと一緒に、かわるがわる子供用の杵をふるい「よいしょよいしょ」のかけ声に合わせて、信号機に見立てた3色の餅をついていました。

園児たちがついた交通安全3色餅は、成田山福井別院で祈願したあと、三国町内のショッピングセンターで買い物客に500パックを配り、交通安全を呼び掛けました。

去年1年間に県内で交通事故で亡くなった人の数は31人と、過去50年で最も少なかったということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース