小浜市で転ばない合格だるま作りがピーク

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.01.09 11:31

小浜市の民芸品店で、絶対に転ばない合格だるま作りがピークを迎え、一つひとつ色合いや表情が違う300個を仕上げます。

力強い眉と眼、それに合格の文字で目的を成し遂げる強い意志を表しているのが、底が平らで絶対に転ばない合格だるまです。

小浜市福谷の民芸品店で仕上げの作業がピークを迎えていて、夫婦が二人三脚で表情や文字を書き込んでいます。

合格だるまは、若狭塗箸で使う塗料を何層にも重ねて固めたものをだるまの形に割って磨いていて、どれも手作りのため一つひとつ色合いや表情が違います。

転ばない縁起物として受験生の親や祖父母らに人気で、2つのサイズを受験シーズンにあわせて300個仕上げ、店頭のみで販売しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース