北陸の観光地をデザインしたラッピングバス

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.01.07 12:50

新幹線金沢開業5周年と3年後の敦賀開業の機運を高めようと、東尋坊など北陸の観光地をデザインしたラッピングバスが登場しました。

東尋坊や兼六園など北陸3県の観光地をラッピングした周遊バスは、新幹線の金沢開業5周年にあわせてデザインを一新したもので、北陸新幹線をイメージした青とブロンズカラーの車体です。

周遊バス「越前めぐりバス」として、東尋坊や丸岡城など県内の観光地を巡っていて、去年は1600人の観光客が利用しました。

運行する西日本JRバスでは、北陸の観光地をアピールすることで新幹線敦賀開業の機運も盛り上げたいとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース