あられ・スキー場準備 各地で冬到来

この記事をシェア

  • LINE
福井2019.12.03 17:17

福井市でも日中にあられが降るなど、冬型の日が増える中、勝山市のスキー場は今月14日から営業をスタートする。


きょうの県内は、冬型の気圧配置の影響で、福井市でも日中にあられが降った。

冬の到来で、スキージャム勝山では、今月14日のオープンに向けた準備が進んでいる。

きょうは関係者130人が、神事でシーズン中の安全と賑わいを祈願した。

ここでは山頂付近でもゲレンデの積雪は数センチほどで、正面のコースで人工造雪機を稼働させている。

今シーズンは、林の中を滑り抜けるツリーランコースを設けるほか、西日本のスキー場としては初登場のスポーツブランドの店舗を置くなどして、先シーズンよりも1万7000人多い、19万8000人の人出を見込んでいる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース