恐竜博物館の恐竜サンタはラグビーポーズ

この記事をシェア

  • LINE
福井2019.11.29 14:29

勝山市の県立恐竜博物館にフクイサウルスのサンタクロースが登場し、クリスマスムードを盛り上げています。

真っ赤な帽子と衣装に白いひげをつけて、勝山市の県立恐竜博物館に登場したのは、全長4.7メートルのフクイサウルスのサンタクロースです。

今年のテーマは、日本中が熱気に包まれたラグビーで、手にはラグビーボールを持ち、相手のタックルをかわしながらスをするシーンを表現しています。

恐竜博物館をクリスマス色に染めているフクイサウルスサンタと、 恐竜が飾られたクリスマスツリーは、来月24日まで見ることができます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース