災害時支援や高齢者移動に自動運転活用など初の包括協定 愛知県とトヨタ

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.01.15 08:43

 愛知県とトヨタ自動車は14日、県内のトヨタ販売店を活用した災害時の支援や、将来の自動運転を見据えた移動支援を進めようと、初めての包括協定を結びました。

 災害時に販売店が飲料水やトイレを提供したり、ハイブリッド車から電力を供給したりするほか、自動運転の実証実験を見据え高齢者の移動支援で協力を進めていくなど5項目が盛り込まれています。

 トヨタ自動車が自治体と包括協定を結ぶのは初めてで、愛知県の大村秀章知事は「安心安全な愛知のまちづくりの第一歩となる」と話しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース