春の香りに包まれて「菜の花まつり」開幕 愛知・田原市

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.01.11 17:56

 11日、渥美半島に春の訪れを告げる「菜の花まつり」が開幕し、愛知県田原市でオープニングセレモニーが行われました。会場では菜の花を練り込み田原産のイチゴが載せられたロールケーキなどが、子どもたちに振る舞われました。

 市内10か所以上合わせて約19ヘクタールに約1100万本の菜の花が植えられていて、メイン会場の「伊良湖菜の花ガーデン」には今年、菜の花を見下ろしながら散歩できる空中廊下「菜の花ランウェイ」が設置されました。

 「菜の花まつり」は3月末まで開かれ、休日には、高校生が考案したオリジナル商品の販売やさまざまなイベントが行われます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース