終点で寝過ごした小学生に気づかず発車、途中で降ろす 岐阜バス

この記事をシェア

  • LINE
岐阜2020.01.11 17:55

 今月6日、岐阜市内を走る岐阜乗合自動車のバスが、終点で寝過ごした小学生に気づかずそのまま回送のため発車した上、途中のバス停で小学生を降ろしていたことが分かりました。

 岐阜乗合自動車によると6日午後1時20分ごろ、終点で運転手が車内点検を怠り、寝過ごした小学生を乗せたまま発車したということです。その後小学生に気付いた運転手は途中のバス停で小学生を降ろし、別のバスに乗って引き返すよう促しました。

 小学生が降ろされたバス停は、本来降りるはずのバス停から数キロ離れていて、次のバスまで時間があったため、小学生は歩いて帰ったということです。

 岐阜乗合自動車は「今回の件を真摯(しんし)に受け止め、7日、全運転手を集め指導を徹底した」としています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース