歩行者がはねられる事故相次ぐ、1人死亡1人重体 愛知県

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.01.11 17:53

 10日深夜から11日未明にかけ、愛知県内で歩行者が車にはねられる事故が相次ぎ、1人が死亡し、1人が重体となっています。

 警察によると11日午前1時ごろ、愛知県知立市逢妻町で、道路を横断していた刈谷市の金原佑治さん(34)が乗用車にはねられ、約2時間後に死亡しました。

 小牧市の自営業・美頭昌輝容疑者(49)が過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕され、調べに対し容疑を認めているということです。

 また10日午後11時半ごろ、名古屋市西区南川町の交差点で、鬼頭岳さん(21)が乗用車にはねられ、意識不明の重体です。

 北名古屋市の会社員・鈴木秀行容疑者(47)が過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕され、調べに対し容疑を認めているということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース