北方町のスーパーでスプレーまいた容疑、25歳の男を再逮捕へ 岐阜県警

この記事をシェア

  • LINE
岐阜2019.12.03 11:43

 岐阜県北方町のスーパーマーケットで今年8月、クマよけスプレーのようなものをまいて店の業務を妨害したとして、警察が25歳の男を近く再逮捕する方針を固めたことが捜査関係者への取材でわかりました。

 8月6日、北方町の「カネスエ北方店」で店内にいた約40人がのどの痛みなどを訴え、11人が病院に搬送されました。全員、症状は軽かったといいます。店舗は全商品の入れ替えやクリーニングなどで営業を2日間休止しました。

 男は今年9月、大垣市内のショッピングセンターで女子児童に催涙スプレーをかけたとして逮捕・起訴されています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース