シーズンを前にリフト取り付け 乗鞍高原飛騨高山スキー場

この記事をシェア

  • LINE
岐阜2019.11.08 19:16

 「立冬」の8日、乗鞍岳のふもと標高1500メートルにある岐阜県高山市の乗鞍高原飛騨高山スキー場で、スキーリフトの取り付け作業が行われました。

 作業員6人が、約80キロの座席89台を10メートル間隔でワイヤに吊るし、ボルトで固定しました。今後、安全点検を入念に行い、来月21日のオープンに備えるということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース