緊急停止した列車から乗客を誘導、津波避難訓練 三重・紀北町

この記事をシェア

  • LINE
三重2019.11.05 19:18

 「津波防災の日」の5日、JR東海が三重県紀北町の紀勢線で、地震が発生し大津波警報が発表されたという想定のもと、橋の上で緊急停止した列車から乗客を避難させる訓練を行いました。

 海沿いを走る紀勢線は、想定される津波の浸水域を通る場所もあります。

 乗務員は100人ほどの乗客を約15分かけて高台へ避難させました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース