新名神高速下り トラック追突、運転手の男性死亡 三重・鈴鹿市

この記事をシェア

  • LINE
三重2019.10.09 11:53

 9日午前3時ごろ、三重県鈴鹿市の新名神高速下り・鈴鹿パーキングエリアの入り口付近で、兵庫県たつの市の会社員・上村浩司さん(57)が運転する中型トラックが停車していた大型トラックに追突しました。追突された大型トラックはさらに前で停車していた大型トレーラーに追突しました。

 警察によりますと、この事故で中型トラックを運転していた上村さんが全身を強くうって死亡しました。追突された大型トラックと大型トレーラーの運転手にけがはないということです。

 事故当時、パーキングエリアに入ろうとする車の渋滞の列ができていたということで、警察が事故の詳しい原因を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース