視覚障害者向け参院選案内CD、3年前の内容を送付 愛知県選管

この記事をシェア

  • LINE
愛知2019.07.12 08:16

 愛知県選挙管理委員会は11日夜、参議院選挙に向けた目の不自由な有権者向けの「お知らせCD」について、誤って3年前の古い内容を音声化したものを送付したと発表しました。

 愛知県選管は、目の不自由な有権者が投票しやすいよう、選挙公報を音声化した「選挙のお知らせCD」を製作し、視覚障害者団体などに送っています。

 しかし、今回は製作した社会福祉法人が誤って3年前の参議院比例代表選挙の内容を音声化し、気づかないまま564枚を10日、発送してしまったということです。

 県選管は速やかに正しいCDを送り直すとしたうえで、今後は出来上がったCDを事前に確認するよう検討するとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース