専門学校の留学生504人が所在不明 名古屋

この記事をシェア

  • LINE
愛知2019.07.11 16:54

 名古屋の専門学校の留学生が4年間で500人以上所在不明になっていることがわかりました。

 学校法人たちばな学園によりますと、運営する東京福祉大学系列の「保育・介護・ビジネス名古屋専門学校」で、2015年度からの4年間に留学生504人が所在不明になっていたということです。

 また、留学生を受けいれている学科の定員が計640人なのに対し、今年度は7.4倍にあたる4739人の留学生が在籍していることを明らかにしました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース