「夏の交通安全県民運動」始まる サッカーの楢崎さんも訴え 名古屋

この記事をシェア

  • LINE
愛知2019.07.11 16:54

 11日から「夏の交通安全県民運動」が始まり、愛知県の大村秀章知事や、元サッカー日本代表・楢崎正剛さんらが参加して出発式が行われました。

 愛知県の交通事故死者数は、2003年から16年連続ワーストで、今年も全国で3位の死者数となっています。

 今年は子どもと高齢者の交通事故防止や、すべての座席でのシートベルト着用などを重点的に訴え、街頭活動や取り締まりを強化していく方針です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース