県警本部長が豚コレラ感染警戒活動の警察官激励 愛知・長久手市

この記事をシェア

  • LINE
愛知2019.07.10 19:00

 愛知県警の加藤達也本部長は10日、豚コレラの感染が今月7日に確認された長久手市の農場の周辺を訪れ、この場所で交通規制などの警戒活動を続けている警察官を激励しました。

 警戒活動は感染確認の翌日から24時間態勢で行われていて、愛知県警は防疫措置が完了するまで警戒にあたるということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース