少女にわいせつ行為、男性教諭2人を懲戒免職 愛知県教委

この記事をシェア

  • LINE
愛知2019.06.12 12:30

 愛知県教育委員会は12日、少女にわいせつな行為をしたとして教諭2人を懲戒免職にしました。

 懲戒免職処分を受けたのは、あま市立甚目寺中学校の渡辺淳一教諭(37)と県立瀬戸西高校の山下卓美教諭(37)です。

 県教委によると、渡辺教諭は去年7月と今年1月、少女(当時16と12)が18歳未満であることを知りながら現金を渡してわいせつな行為をしたとして罰金100万円の略式命令を受けています。

 また山下教諭は、去年11月、みよし市内で、少女(当時16)が18歳未満と知りながらわいせつな行為をして現金を渡したとして罰金50万円の略式命令を受けています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース