2期連続増益で過去最高利益、旅客収入伸び 名鉄グループ

この記事をシェア

  • LINE
愛知2019.05.11 12:06

 名古屋鉄道グループは10日、2018年度の決算を発表しました。輸送人員の増加などで2期連続の増益となり、過去最高利益となりました。

 鉄道事業では空港線などの旅客収入が伸び、売上高は、前の年に比べ2.9パーセント増の約6225億円となりました。

 営業利益は5.3パーセント増の約495億円、純利益は6.2パーセント増の約305億円となり、どちらも2期連続の増益で、過去最高を更新しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース