さわやかな香りと果汁の新品種「南津海」収穫が始まる 蒲郡市

この記事をシェア

  • LINE
愛知2019.04.12 12:03

 愛知県蒲郡市でマンダリンとポンカンを交配した新品種「南津海(なつみ)」の収穫が始まりました。蒲郡市の尾崎智彦さん(53)のハウスでは、大きく実った果実を一つずつ丁寧に枝から切りとっていました。南津海は皮がむきやすく、さわやかな香りと果汁が味わえるということで、尾崎さんによると今年の味は例年並みだということです。尾崎さんは「大勢の人に味わって欲しい」と話していました。出荷は今月8日から始り、東海地方や北陸、関東の市場を中心に5月上旬まで続くということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース