議員報酬800万円引き下げ条例案を否決 名古屋市議会

この記事をシェア

  • LINE
愛知2019.03.15 19:15

 名古屋市議会の議員報酬をめぐり、河村たかし市長が800万円に再び引き下げたいとしている条例案は15日の本会議で否決されました。これに対し河村市長は「お手盛りだ」と議場で怒りをあらわにしました。15日の本会議で自民ら主要3会派が提出した市議の報酬1455万円を継続とする条例案が可決されました。これにより、河村市長が提出していた報酬800万円に再び引き下げる条例案は否決されました。河村市長は、来月の統一地方選でも「報酬800万円」を明確な争点として、市民に問いたいとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース