ふるさと納税返礼品をめぐり市を提訴 愛知・春日井市

この記事をシェア

  • LINE
愛知2019.03.15 17:02

 ふるさと納税の返礼品をめぐり、愛知県春日井市の自転車販売会社が15日、春日井市に対して損害賠償を求めて提訴しました。訴状によりますと、自転車販売会社は市のふるさと納税の返礼品として高級自転車を提供していましたが、「資産性の高い返礼品に当たる」と総務省からの指摘を受け、市はおととし9月に途中で契約を打ち切りました。会社は、事前に取りやめの説明を受けておらず自転車1570台、1億4400万円相当の在庫を抱え7500万円の損害賠償を求めています。春日井市は「契約解除は書面で合意しており賠償の請求には応じられない」としています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース