住宅3棟、未明の火災で1人の遺体発見 名古屋・中区

この記事をシェア

  • LINE
愛知2019.03.15 08:42

 15日未明、名古屋市中区新栄で、住宅3棟が燃える火事があり、1人の遺体が発見されました。警察によると、15日午前2時ごろ、中区新栄2丁目の住宅から「ボン」という爆発音を聞いた近隣の交番の警察官が、住宅から火の手が上がっているのを確認し119番通報しました。火は約2時間半後に消し止められたが、住宅3棟に延焼しました。この火災で、火元となる木造平屋建ての住宅は全焼。焼け跡から年齢・性別不詳の1遺体が発見されました。現在、この家に住んでいたとみられる加藤ゆり子さん(69)と連絡が取れないことから、警察は、死亡したのは加藤さんの可能性が高いとみて身元の確認と出火の原因を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース