新名神・鈴鹿PA17日オープン 愛称は「ピットスズカ」

この記事をシェア

  • LINE
三重2019.03.14 17:03

 モータースポーツの聖地・三重県鈴鹿市に新しいパーキングエリア(PA)が今月17日に誕生します。新たにオープンするのは新名神高速道路の鈴鹿パーキングエリア(ピットスズカ)で、14日、商業施設の内覧会が開かれました。同PAは上り・下りの両方から利用でき、地元の有名店と連携した飲食店など9店舗が出店。モータースポーツなど鈴鹿市の文化や伝統産業を紹介するスペースもあります。オープンは17日午後4時からで、運営会社はパーキングエリアでは最も多い年間200万人の利用客を見込んでいます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース