はだか祭で無許可ドローン、男性書類送検 愛知・稲沢市

この記事をシェア

  • LINE
愛知2019.03.14 09:10

 愛知県稲沢市の国府宮で先月行われた「はだか祭」の上空で、無許可でドローンを飛ばしたとして、名古屋市天白区の会社員・男性(38)が13日、航空法違反の疑いで書類送検されました。警察によると、男性は国府宮の「はだか祭」の上空で、無許可で重さ約900グラムの無人航空機・ドローンを飛行させた疑いがもたれています。調べに対し、男性は「神社の上からはだか祭の様子を見てみたかった」と容疑を認めているということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース