自動車産業は大変革期 去年より1000円低い回答 トヨタ春闘

この記事をシェア

  • LINE
愛知2019.03.13 17:23

 トヨタ自動車は13日、組合員一人平均月額1万700円の賃上げを回答しました。会社側は定期昇給やベースアップなど、賃上げ総額について、組合側に去年より低い一人平均月額1万700円を回答しました。また、ボーナスにあたる一時金は夏だけが示され、組合員一人平均120万円です。トヨタ自動車では、今は自動車産業にとって100年に一度の大変革期で競争力の強化について、労使で徹底的に議論していくとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース