油圧機器メーカーKYBの対応に名古屋市長不満、情報提供求める

この記事をシェア

  • LINE
愛知2018.10.22 12:08

 油圧機器メーカーKYBが名古屋市本庁舎などに設置された免震装置の検査データを改ざんしていた問題を受け、河村たかし市長は22日の会見で、KYBに対し早急な情報提供を求めました。河村市長は「普通はちょっと考えられないけどね。あぶにゃーだよ、いかんでしょう。地震の耐震の建物が耐震がないっていうのは」と話しました。KYBが先週、名古屋市本庁舎などが所有者と契約した際の基準を満たしていない「基準外」だと公表したことを受けて、河村市長は「どう危ないのかがわからない」と不満を口にし、早急な情報提供を求めました。また、愛知県本庁舎が国の基準を満たしていない「不適合」と公表されたことを受けて、大村秀章知事は取り換え工事を速やかに行うよう、改めて求めています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース