沿岸中心に大荒れ 8日かけて大雪に

この記事をシェア

  • LINE
秋田2018.12.07 13:05

県内は7日、沿岸を中心に大荒れの天気となっています。7日夜から8日にかけては大雪となるところがある見込みで注意が必要です。
冬型の気圧配置となっていて、7日の県内は海上を中心に西よりの風が非常に強く吹いています。7日午前9時台には秋田市で28.2メートル、にかほ市で26.3メートル、能代市で26メートルの最大瞬間風速を観測しました。風の影響でJRは奥羽線、羽越線、五能線、男鹿線で運休が出ています。また7日夜から8日かけて大雪となるところがある見込みです。8日午前6時までの降雪量は多いところで平野部は沿岸で10センチ、内陸で20センチ、山沿いは30センチと予想されています。雪はその後も降り、各地でまとまった雪となりそうです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース