九州のニュース

竜王戦第6局 羽生善治竜王敗れる

将棋の竜王戦第6局は、羽生善治竜王が敗れ、前人未到の通算100タイトルの達成は最終第7局に持ち越しとなった。 12日から鹿児島県で行われていた竜王戦第6局。羽生善治竜王が投了し、挑戦者の広瀬章人八段に敗れた。 羽生竜王は、これで3勝3敗となり通算100タイトルの獲得は持ち越しとなった。羽生竜王が現在、持っているタイトルは、竜王のみで次の第7局で敗れると27年ぶりにタイトルを1つも持たない無冠になる。 前人未到の大記録を達成するか、無冠になるか、注目の竜王戦第7局は、今月20日と21日に山口県で行われる。

鹿児島2018.12.13 14:17

各地今シーズン一番の寒さ

 13日の県内は、冬型の気圧配置の影響で上空に寒気が流れ込んだため、各地で今シーズン一番の寒さとなった。
 伊佐市では、田んぼに霜が降り一面真っ白になっていた。最低気温は、伊佐市大口で-1.7℃と1月下旬並みの寒さとなった。また、さつま町柏原で-1.1℃、鹿児島市で4・4℃と各地でこの冬一番の寒さとなった。登校中の小学生は、「朝から手が冷えて痛い。とても寒い」と話した。
 気象台によると、この寒さはしばらく続く見込みだという。

鹿児島2018.12.13 13:43

“西郷さん”そっくりさん 知事を表敬訪問

日本で1番西郷さんに似ている人を決める大会で優勝した女性が三反園知事のもとを訪れた。愛犬のツンとともに部屋に入ってきたのは、西郷さんそっくりの女性、鹿児島市で寿司屋の女将をしている松延眞美さんだ。西郷さんに似ている人を決める「全国西郷1グランプリ」で300人以上の応募者の中、見事、優勝した。松延眞美さんは「西郷さんのことも勉強しようと思ったし今までちょっとよかぶってからいも標準語とか使ってたが、これから鹿児島弁でいこうと思う」と話した。松延さんは、優勝を機に鹿児島のことをもっと勉強したいと話していた。

鹿児島2018.12.13 13:43

アルコールの呼気検査拒否 男を逮捕

福岡市博多区で13日未明、車に乗った男がアルコールの呼気検査を拒否したとして道路交通法違反の疑いで現行犯逮捕されました。13日午前2時半ごろ、福岡市博多区諸岡の国道で、路肩に軽乗用車を止めて眠っていた男に警察官が職務質問しました。その際、酒の匂いがしたため警察官が呼気検査を求めたところ、男は「何でせないかんと」などと言いながら40分以上にわたって拒否し続けたため、呼気検査拒否の疑いで現行犯逮捕しました。逮捕されたのは志免町の職業不詳・鈴木真生容疑者(20)で、その後、呼気を調べたところ、基準値の約4倍のアルコールが検出されたということです。警察は飲酒運転の疑いでも調べる方針です。

福岡2018.12.13 12:27

空自・築城基地 オスプレイ初飛来

福岡県築上町の航空自衛隊・築城基地にアメリカ軍の輸送機オスプレイが初めて飛来し、13日午前、近隣の自治体関係者に機体が公開されました。公開されたのはアメリカ軍の輸送機オスプレイ2機です。築城基地の近隣にある行橋市、築上町、みやこ町などの自治体関係者が機体についての説明を受けました。オスプレイは今月7日から大分県の日出生台演習場で行われている陸上自衛隊とアメリカ海兵隊の日米共同訓練に参加していて、機体整備などのために12日夜、築城基地に初めて飛来しました。大分県での日米共同訓練は沖縄の基地負担軽減が目的とされていて、今月19日まで行われる予定です。

福岡2018.12.13 12:27

熊本市電 軌道敷内に乗用車侵入し事故

12日夕方、熊本市中央区の熊本市電の軌道敷内に乗用車が進入して柵に衝突する事故があり、利用客などおよそ3500人に影響が出た。現場は熊本市電の国府電停。警察によると、12日午後6時10分頃、乗用車が国府電停の軌道敷内に進入し、横断防止用の柵に衝突した。けが人はいない。乗用車には男性3人が乗っていて、運転していた熊本市の60代の男性は警察に対し「渋滞を避けるために軌道敷内に入った」と話しているという。熊本市交通局によると、この事故で1時間半近く一部区間で運転を見合わせ、帰宅のピークと重なったことから、約3500人に影響が出たという。

熊本2018.12.13 12:11

各地で冷え込み 天草市で霜も

13日の県内は上空に強い寒気が流れ込み、放射冷却の影響も強かったことから各地で厳しい冷え込みとなった。最低気温はあさぎり町上で-2.9℃、人吉市で-0.7℃、熊本市で0.6℃など県南部を中心に今シーズン最低となり各地で1月下旬や真冬並みの気温となった。天草市宮地岳町では午前8時頃、畑などに霜が降り一面真っ白となっていたほか、バケツには薄い氷が張った。県内は午後からも良く晴れて日差しはあるものの風は冷たく、予想最高気温は熊本市で平年より1度低い12度など寒い一日となる見込み。

熊本2018.12.13 12:06

“潜伏キリシタン”資料館オープン

世界文化遺産の“潜伏キリシタン関連遺産”の構成資産の一つ、五島市の久賀島に資料館が13日、オープンした。

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の一つである「久賀島の集落」に完成した潜伏キリシタン資料館。信者らがクラウドファンディングなどで資金を集めオープンを迎えた。国の内外から集めた約100点の潜伏キリシタンに関する資料が展示されている。資料館では随時、資料を入れ替えながら展示をしていくという。

長崎2018.12.13 11:54

LPG運搬船 三菱重工で命名式

三菱重工長崎造船所で建造されたLPG=液化石油ガスの運搬船の命名式が13日、行われた。

全長230メートル、幅36.6メートル。タンク総容積8万3000立方メートルの世界最大級のLPG運搬船。アストモスエネルギー株式会社から受注し、三菱重工海洋鉄鋼が約半年かけて建造した。運搬船は、“月桂樹”を意味する「ローレルプライム」と命名された。引き渡しは28日。長崎造船所の手持ち工事量は約2年分にあたる10隻となっている。

長崎2018.12.13 11:51

女子ハンドアジア選手権の総括は

熊本県は今月9日まで行われた、女子ハンドボールアジア選手権の観客数が約2万5000人に上ったことを明らかにした。一方、来年の世界大会に向けて課題も浮き彫りになった。アジア選手権は先月30日から今月9日まで県内3会場で29試合が行われ、日本代表が準優勝した。県議会特別委員会で県の担当者が大会期間中の観客数は2万4700人余で目標の2万2000人を約3000人上回ったことを明らかにした。一方、議員からは、大会全体として盛り上がりに欠けたとの指摘があった。県の担当者は「試合と試合が1時間とか45分とか空いた時に閑散とした。そこをどうつなぐかを含めて、全体で盛り上がって最初から最後まで、試合が流れていく対策をしっかり考えたい」と話した。また高校や体育館など10か所を各国の練習場所に提供したものの、トレーニング器具の不足などを指摘されたという。県では、アジア選手権で浮き彫りになった課題を整理して、来年、県内で行われるラグビーと女子ハンドボールの世界大会にいかしたいとしている

熊本2018.12.12 20:22

合志市民の健康増進で産学官が協定

市民の健康増進を目的に合志市で産学官が連携した初めての取り組みが始まる。合志市は政策の一つに「健康都市こうし」を掲げていて、今回初めて産学官が連携して市民の健康増進に取り組むという。合意式では合志市と熊本大学、スポーツクラブなどを経営するルネサンスなど民間企業2社が協定を結んだ。今後、ルネサンスがもつ高齢者への健康促進のノウハウなどを活用していくという

熊本2018.12.12 20:15

熊本地震復旧「阿蘇ルート」児童が見学

熊本地震で寸断され復旧が進む国道57号「阿蘇ルート」の工事現場を地元の阿蘇西小学校の6年生22人が見学。熊本地震で国道57号が今も通れないため、阿蘇市赤水では新しい道路を作る工事が進められている。子どもたちが橋げたを設置する現場を訪れ、ボルトの締め付けや実際に工事で使っている大型クレーン車の操縦を体験した。子どもたちは「楽しかった。予想していたより動かしにくくて難しかった」「(クレーン車が)家にもあったらいいな~」「大きい機械に実際に乗って動かす体験はあまりなくて新鮮な体験だった」などと喜んだ。今月から橋げたの取り付けが始まったということで、国交省は工事の進捗に合わせて今後も子どもたちの見学会を企画したいとしている

熊本2018.12.12 20:11

竜王戦第6局

将棋の羽生善治竜王が100タイトルの偉業に挑む竜王戦第6局が     指宿市で始まった。竜王戦が開かれている施設ではいわゆる”勝負メシ”に地元の食材をふんだんに使った料理を提供し対局を応援している。竜王戦の会場となったのは3年連続で指宿白水館。まず部屋に入ったのは広瀬章人八段。少し遅れて羽生善治竜王が入室した。そして、午前9時。立会い人の合図で対局が始まった。対局に先立ち11日夜前夜祭が行われ羽生善治竜王と挑戦者の広瀬章人八段が抱負を語った。広瀬章人八段は「砂蒸し風呂を体験してきた。体中が本当に温かくこの時期にしては珍しく汗がたくさん出て対局に向けてコンディションを整えることができたと思う」と話し羽生善治竜王は「昨年初めてこの場所に来たが、非常に落ち着いた素晴らしい場所で、竜王戦という最高の舞台にふさわしい場所であると実感した」と話した。祖父が種子島出身の羽生竜王にとって指宿は「永世七冠」の称号を得た縁起の良い場所だ。今シリーズもあと一勝すればタイトルを防衛し、通算100タイトルの偉業を成し遂げることになる。気になる勝負メシ、対局中のお昼ご飯は羽生竜王は黒豚カツカレーを広瀬八段は指宿産のうなぎを使ったうな重を食べたという。指宿白水館接客部の山下聡志課長代理は「せっかくお越しいただいて指宿で挑戦してもらっているので鹿児島県産をふんだんに取り入れたものをということで作ったメニュー。カツカレーは、縁起をかついで選ばれたのかなと思う」と話した。羽生竜王と広瀬八段の注目の一局は13日まで行われる。

鹿児島2018.12.12 19:48

棋士2人が高校生に直接対局指導

竜王戦指宿開催にあわせて、若い世代にも将棋に慣れ親しんでもらおうと棋士2人が鹿児島情報高校を訪れ、対局を直接指導した。指導をしたのは飯島栄治七段と高浜愛子女流二級だ。2人の棋士は高校生たちと同時に対局する「多面指し」を行った。対局した高校生は「強かったです。とても勉強になりました」などと話した。高浜愛子女流二級は「序盤から中盤もしっかり全部の駒を使って指していたので強い。これをきっかけとしてプロを目指す人が増えると嬉しい」と話した。2人の棋士は13日竜王戦の大盤解説をするという。

鹿児島2018.12.12 19:47

フェリーの乗客1人が行方不明

鹿児島から奄美大島へ向かっていたフェリーきかいで12日、男性客(70)の行方が分からなくなった。10管が巡視艇などで捜索を続けている。行方が分からなくなったのは滋賀県に住む男性(70)で、第10管区海上保安本部によると男性は11日夕方、鹿児島港からフェリーきかいに乗船しその後、行方が分からなくなったという。12日午前8時半頃、乗組員が名瀬港で男性の下船の手続きがされていないことに気づき、分かった。男性が使った船の個室はテレビの電源がついたままで、男性の鞄と上着が残されていたという。10管は巡視艇や航空機を出動させ男性の行方を捜している。

鹿児島2018.12.12 19:46

福岡県知事選で九大教授が自民県連に推薦を要請

来年4月の福岡県知事選に九州大学教授の谷口博文さんが立候補する意志を表明し、自民党福岡県連に推薦を要請しました。九州大学の教授・谷口博文さんは福岡市出身の64歳です。自民党福岡県連は、今回の知事選で推薦する候補者を公募するとしていますがまだ公募の方法などが決まっていないため、推薦願いはいったん「預かり」という形になりました。自民党福岡県連は近く、公募の手続きを決め、今月中にも推薦する候補を決めたいとしています。一方、現職の小川知事も3選を目指し立候補する意向を固めたことが関係者への取材で分かっています。

福岡2018.12.12 19:44

鹿児島港本港区再開発 県議会委員会で紛糾

鹿児島港本港区の再開発について県は来年2月に基本構想をまとめようとしている。ただ課題は山積だ。そのひとつが鹿児島市が行う「土地利用の規制」。県が考える大規模な集客施設を作るためには鹿児島市の条例の見直しが不可欠だが議論の進め方に疑問を投げかける県議会議員もいる。県が検討を進める鹿児島港本港区の再開発。検討委員会で来年2月に作り上げる基本構想の案が了承されている。案の中で県はドルフィンポートの跡地に1万平方メートルを超える大規模な集客施設を作りたいとしているが現在は鹿児島市の条例で規制されている。県は鹿児島市に見直しを求める考えだが新たな施設が天文館地区に与える影響を心配する声も根強くある。12日に開かれた県議会の企画観光建設委員会でこの問題について質疑があった。成尾信春議員が「鹿児島市と協議すると言っているがいつやるのか?」と質問すると県の担当者は「来年2月を目途に策定してその後に土地利用の規制の見直しについて鹿児島市と協議を進めていく流れになる」と応えた。基本構想を作った後、鹿児島市に条例の見直しを求めようとする県の姿勢。さらに、県議会との向き合い方に疑問の声があがり一時紛糾する場面も見られた。互いの考えを尊重しながら議論は進むのか、県と鹿児島市の向き合いにます注目が集まる。

鹿児島2018.12.12 19:44

鹿屋市役所職員 窃盗の疑いで逮捕

鹿屋市役所の職員が、窃盗の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、鹿屋市役所市民課主事補の森下誠実容疑者(24)。警察によると、森下容疑者は今年10月から先月にかけて、鹿屋市内の体育施設の更衣室で、男子大学生の運動靴1足を盗んだ疑いだ。調べに対し、森下容疑者は「更衣室から盗んだことは間違いない」と容疑を認めているという。鹿屋市は、「深くお詫び申し上げる。市として厳正に処分し再発防止に取り組んで参る」とコメントしている。

鹿児島2018.12.12 19:39

4歳息子監禁死 父親 起訴内容を否認

北九州市で、ことし5月4歳の息子をテレビ台の中に押し込み死亡させたとして逮捕監禁致死の罪に問われている父親の初公判がきょう開かれ、父親は起訴内容を否認しました。起訴されているのは
北九州市小倉北区の納富駿太被告(28)です。起訴状によりますと納富被告はことし5月自宅で息子の優斗くん(4)をテレビ台の中に押し込めて外に出られない状態にし低酸素脳症で死亡させたとされます。きょう福岡地裁小倉支部で開かれた初公判で納富被告は、「監禁しようとは思わなかった」と起訴内容を否認、弁護側は
「以前からベッドの引き出しで優斗くんが寝ていたので、自力で出られると思っていた」などとして、逮捕監禁致死罪ではなく重過失致死罪を主張しました。一方検察側は「優斗くんがベッドで寝ないことに腹を立て引き出しに押し込んだ」などと指摘しました。

福岡2018.12.12 12:06

佐賀県神埼市の国道で77歳の男性が死亡 ひき逃げか

昨夜遅く、佐賀県神埼市の国道で77歳の男性が血を流して倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認されました。警察はひき逃げされた疑いがあるとみて調べています。きのう午後11時50分ごろ佐賀県神埼市千代田町境原の国道で「人が頭から血を流して
倒れている」と車で通りかかった男性から110番通報がありました。倒れていたのは佐賀市の無職、江口清戸さん(77)で、病院に運ばれましたがまもなく死亡が確認されました。警察の調べによりますと江口さんは歩道と車道を分ける白いラインの上に倒れていて、うつぶせの状態で顔全体に傷があり出血していたということです。警察は車にひき逃げされた疑いがあるとみて現場の詳しい状況を調べています。

佐賀2018.12.12 12:05

年末の交通安全県民運動スタート

飲酒運転の根絶を重点目標に掲げる年末の交通安全県民運動がスタートした。

県内で今年発生した交通事故は4340件あまりで犠牲者は34人だ。年末の交通安全県民運動は21日まで。重点目標は飲酒運転の根絶、高齢者と子どもの事故防止、シートベルト・チャイルドシートの正しい着用だ。特に飲酒運転についてはこれから酒を飲む機会が増えることから職場での注意を求めている。また特別広報としてわき見・ぼんやり運転の防止、横断歩道では手のひらを車に示しながら渡ることを呼び掛けるという。

長崎2018.12.12 08:51

奄美市中学生自殺問題 遺族の思い

 3年前、奄美市の男子中学生が自殺した問題で11日、男子生徒の父親が会見を開いた。担任の不適切な指導が自殺の原因とされるこの問題。父親は教育委員会や学校の対応に憤りを露わにした。
 2015年11月、奄美市の公立中学校に通う1年生の男子生徒が自宅で遺書を残し自殺した。当初、市の教育委員会は「いじめた側の子が責任を感じて自殺した」としていた。しかし、市が設置した第三者委員会は、男子生徒がいじめや嫌がらせをした事実はなく、一方的にいじめがあったと思い込んだ担任の不適切な指導が、自殺の原因だったと結論付けた。なぜ、教育委員会は「いじめた責任を感じての自殺」と決めつけたのか。男子生徒の父親は「経緯を「いじめ」と断定したことには、遺族として非常に憤りを感じる。いじめではないと認定されたことはほっとした」と話した。父親は「二度と息子のような悲しい事件が起きないよう再発防止に努めてほしい」と訴えた。
 遺族や弁護士は今後、奄美市の朝山市長と面談し、第三者委員会がまとめた再発防止策を実行に移すよう求めていく考え。

鹿児島2018.12.11 20:33

サツマイモ腐敗の病原菌判明

大隅半島や南薩地域などでサツマイモが腐る被害が相次いだ問題で、病気の原因となる2種類の菌が11日確認された。詳しい原因はわかっていなかったが、これまで指摘されていた「つる割れ病」に加え新たに2種類の病原菌が確認された。確認されたのは、サツマイモ乾腐病とサツマイモ基腐病の病原菌だ。サツマイモ乾腐病は、貯蔵されているイモによく見られる病気だ。一方、サツマイモ基腐病については、初めて県内で確認された。国内では、先月の沖縄で確認されて以来2例目だ。いずれも害虫などが菌を媒介しイモやツルを腐らせる病気で、この夏の猛暑や台風の影響で菌が繁殖したとみられている。県は今月中にも生産者などに対し菌に関す説明会を開くことにしている。

鹿児島2018.12.11 20:31

J2昇格を知事に報告

J2昇格を決めた鹿児島ユナイテッドの徳重代表や監督、選手あわせて6人が11日、三反園知事のもとを訪れた。徳重代表は、J2の昇格を報告した上で、練習場の確保や新たなサッカースタジアムの建設に向け、鹿児島市と連携して進めて欲しいと要望した。三反園知事は「スタジアムについては、これまでも森市長と連携してやってきているが、今後もより緊密に連携してやっていきたい」と話した。鹿児島ユナイテッドの徳重剛代表は「前向きに、鹿児島市と連携して、オール鹿児島でやっていくという意気込みを感じた。元気を提供できるようなクラブとして、来年も頑張っていきたい」と意気込んだ。ユナイテッドの来シーズンのチームの体制は、来月上旬に発表される予定。

鹿児島2018.12.11 20:30

竜王戦前日 羽生竜王が来鹿

指宿市で12日から行われる竜王戦第6局のため11日、将棋の羽生善治竜王が鹿児島を訪れた。現在3勝2敗で、今回、勝てばタイトルを防衛し通算100タイトルの偉業を成し遂げる。
指宿市の今和泉小学校を訪れた羽生善治竜王と広瀬章人八段。地元の子どもたちが出迎えた。2人は12日から指宿白水館で行われる竜王戦の第6局に臨む。羽生竜王の通算100タイトルがかかった注目の一戦。多くのファンが駆けつけていた。読売新聞編集局文化部の田中聡編集委員は「羽生竜王が初めてタイトルをとったのは平成元年で、この30年間でタイトルを100回取ることになる。完全に平成の将棋界は羽生竜王の時代だった」と話す。
羽生竜王と広瀬八段の注目の一局は12日、13日に行われる。

鹿児島2018.12.11 20:28

年末の交通安全県民運動始まる

11日から年末の交通安全県民運動が始まり、あらためて飲酒運転の撲滅を呼びかけました。福岡市東区で開かれたキャンペーンでは、香椎浜保育園の園児が飲酒運転撲滅を訴える缶バッジを配りました。缶バッジは、東京オリンピック・パラリンピックのマスコットの生みの親、福岡市の谷口亮さんがデザインしたものです。制作した1500個を年末までに福岡県内の各地で配布するということです。ことし福岡県内で飲酒運転が絡んだ事故は先月末までに126件あり去年の同じ時期と比べ7件増えています。キャンペーンには、飲酒運転で息子を亡くした山本美也子さんも参加しました。年末の交通安全県民運動はおおみそかまで続き、福岡県警は取り締まりを強化するとしています。

福岡2018.12.11 19:23

湧水町 来年の稲作も中止へ

 今年4月、硫黄山の噴火以降、一部の水田で稲作が中止となった問題で、湧水町は、来年も稲作を行わない方針を固めた。
 この問題は、霧島連山・硫黄山の噴火の後ふもとの川で一時基準値を超えるヒ素が検出され、伊佐市や湧水町の一部の水田で、今年の稲作が中止となったものだ。伊佐市は、来年の稲作を行うことを決めたが、湧水町は、来年も稲作を行わない方針を固めた。湧水町によると、一部の観測ポイントでは、川底にたまった泥のヒ素濃度が週によってはいまだに基準値を超えていること。硫黄山の火山活動が見通せないことなどが理由だ。
 今月26日に、農家の代表などが参加する協議会で、正式に決まるという。

鹿児島2018.12.11 12:46

シラスウナギ漁スタート

ウナギの稚魚、シラスウナギの今シーズンの漁が10日から始まった。
シラスウナギ漁は10日の日没にあわせて解禁された。シラスウナギは近年、不漁が続いていて、昨シーズンは前のシーズンより385キロ少ない192キロで、統計が始まった昭和45年以降2番目に少なくなった。網を手にした人たちは厳しい寒さの中、豊漁を祈りながらシラスウナギをとっていた。今シーズンのシラスウナギ漁は、来年3月10日の日の出までとなっている。

鹿児島2018.12.11 12:43

福岡市東区のJR香椎線で回送列車に人がはねられ死亡

けさ早く福岡市東区のJR香椎線で回送列車に人がはねられ死亡しました。この事故の影響でJR香椎線が約2時間半にわたって運転見合わせとなりました。けさ5時30分ごろ福岡市東区唐原の踏切で西戸崎駅に向かっていた回送列車が人をはねました。警察によりますと、はねられたのは成人の男性とみられ、
まもなく死亡が確認されました。警察で身元の確認をすすめています。JR九州によりますとこの事故のためJR香椎線の香椎駅から
西戸崎駅の間の上下線が約2時間半にわたって運転見合わせとなり、約3600人に影響がでました。

福岡2018.12.11 12:20

北九州市若松区で住宅1棟全焼 焼け跡から1人の遺体

昨夜、北九州市若松区で住宅1棟が全焼する火事があり焼け跡から
1人が遺体で見つかりました。昨夜9時50分ごろ北九州市若松区二島で「白い煙がただよっている」と近くに住む人から消防に通報がありました。警察と消防によりますと火は天野貴夫さん(75)の木造平屋建ての住宅を全焼し約2時間半後に消し止められました。この火事で焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかりました。天野さんは1人暮らしとみられ現在連絡が取れていません。
警察は、遺体は天野さんではないかとみて身元の確認を急ぐとともに火事の原因を調べています。一方、きょう午前8時40分ごろ
北九州市若松区響町で山積みされた鉄くずなどのスクラップが燃えました。現場は、洞海湾に面した工場などが建ち並ぶ一角です。
消防によりますと火は約2時間後にほぼ消し止められケガ人はいないということです。

福岡2018.12.11 12:19

女性転落死 両親が男性に損害賠償求め提訴

去年、大分市都町のビルから女性が転落死した事件で、直前まで一緒にいたとされる飲食店従業員の27歳の男性を相手に女性の両親が11日、損害賠償を求める訴えを起こした。男性は器物損壊で罰金30万円の有罪判決を受けるも、一連の捜査や裁判では一貫して黙秘。女性の両親は「娘がどのようにして亡くなったかを全く知ることが出来ず精神的苦痛を受けた」としている。

大分2018.12.11 12:17

高速道路IC工事を児童が見学

ふだん立ち入ることのできない高速道路のインターチェンジの工事現場を人吉市の小学生が見学した。見学会が開かれたのは人吉市を通る九州自動車道と国道219号を結ぶ人吉球磨スマートIC工事現場だ。ネクスコ西日本九州支社が工事への理解を深めてもらおうと人吉市の東間小学校5年生約60人を招いた。児童は、完成予想図を見ながら、担当者から工事の説明を受けた。また工事で使用されるパワーショベルやローラーの操縦席に乗り込むなどして、安全対策などを学んだ。人吉球磨スマートインターチェンジは総工費38億円余りをかけて現在建設中で、来年秋の供用開始を目指している

熊本2018.12.11 11:55

「なんでもない記念日」展

なにげない日常や普段見逃しがちな風景などを題材にした絵の展示会がいま阿蘇郡小国町の坂本善三美術館で開かれている。「なんでもない記念日」展には、坂本善三をはじめ、小国町出身で2015年に亡くなった宮崎静夫、熊本市出身で活躍中の武内明子らの作品23点が展示されている。タイトルには作家たちが、日常の風景をどのように感じ取り、作品を世に送り出しているのか、知ることができれば、毎日が新しい記念日になって、人生が豊かになるという思いが込められている。埼玉県出身の画家麻生知子の作品「新世界」は中華料理店の食事を真上から描いた作品で5人の客が料理を囲みながら楽しげに過ごしている様子が描かれている。坂本善三の「風」はススキの穂が風に揺られその軌跡を緩やかな曲線で描いた抽象画の作品だ。作品展は来年2月17日まで

熊本2018.12.11 11:50

歩道に男性倒れる…病院で死亡確認

松浦市の歩道に75歳の男性が倒れているのが見つかりその後死亡が確認された。警察は事件と事故の両面で捜査している。

10日午後11時頃松浦市福島町の歩道に近くに住む75歳の男性が仰向けで倒れているのが見つかった。男性は頭や顔に傷があり出血していて意識不明の重体で病院に搬送されたが約1時間20分後死亡が確認された。警察の調べによると男性は妻と2人暮らしで妻が先に就寝する際変わった様子はなかったということだ。警察はひき逃げ事件や転落事故の可能性もあると見て捜査している。

長崎2018.12.11 11:45

奄美中1男子自殺 「不適切な指導が原因」

奄美市の男子中学生が3年前、自殺した問題で原因について、市が設置した第三者調査委員会は、担任の不適切な指導が自殺の原因だったとする報告書をまとめた。
委員会は会見で、「不適切な放課後の指導と、その直後といっていい不適切な家庭訪問で亡くなったと考えざるを得ない。」と述べた。2015年11月、奄美市の公立中学校に通う1年生の男子生徒が自宅で遺書を残し自殺した。報告書によると男子生徒が自殺する2日前、同級生が「友達に嫌がらせを受けている」として学校を欠席した。担任の教諭は、十分な事実確認をしないまま、男子生徒を含む5人が嫌がらせをしたとして同級生に謝罪をさせていた。男子生徒は周囲に「何で俺が呼ばれるのか」と、担任への不満を漏らしていたという。担任の教諭はその日の夕方、男子生徒の自宅を訪れ、再度指導した。男子生徒は泣いていて教諭が帰ったあと号泣したという。自殺したのはその直後のことだった。市が設置した第三者委員会は「いわれなきことで指導を受けたのが納得いかないことだったと思う」と述べ、男子生徒がいじめや嫌がらせをした事実はなく、「教諭が一方的に嫌がらせがあったと思い込み不要な指導や対応を行ったことで、男子生徒を追い詰めた」と結論付けた。また、市の教育委員会が「いじめ」と断定し学校の不適切な指導を正当化しようとしたことなど自殺後の対応にも問題があったと指摘した。奄美市教育委員会学校教育課の元野弘課長は「このようなことが二度と起こらないよう再発防止をすることが責務だと考えているので今後検証しながら再発防止に努めたいと考えている」と話した。遺族は「市教委から言われていたような息子がいじめに関わっていたことに責任を感じて自殺したわけではないという報告に安堵した」とコメントしている。第三者調査委員会は市や教育委員会の不適切な対応を指摘するとともに再発防止に向け報告書を広く公表し検証するよう提言している。男子生徒の遺族は11日午後、県庁で記者会見を開く予定。

鹿児島2018.12.10 19:44

指宿スカイラインはいつ無料化される?

三反園知事がマニフェストの一つに掲げるのが「指宿スカイライン」の無料化だ。知事就任から2年。いつ無料化するのか?10日の県議会で挙がったこの質問に対し、知事は具体的な時期についての明言を避けた。10日の県議会一般質問。下鶴隆央議員が質問に立った。「いつまでに無料化を実現するか方針を早期に示すべき」と述べた。三反園知事は2年前の知事選でマニフェストに「指宿スカイライン」の無料化を掲げた。いつ無料化するのか?三反園知事は「山田ICのフルインターチェンジ化や緊急性を要するのり面対策など課題がある。安全が一番なので有料道路の事業で行った上で無料化したいという方向だ」と述べ、必要な工事を行った上で無料化するとして具体的な時期についての明言を避けた。去年、山田インターにETCが設置された。普通車でETCを利用すると通常よりも30円安くなるが、これまで回数券を利用していた人は20円上がる結果に。下鶴隆央議員は「少なくとも無料化を待ってくれというのであればETCの料金を270円以下に下げて待ってくれと言うべきではないか」と指摘した。これに対し知事は、大型バスやトラックのETC料金は回数券料金より下がっているとした上で、ETCは「たくさんの方が割引の恩恵を受けるられるよう総合的に考えて設置した」と理解を求めた。

鹿児島2018.12.10 19:39

神村学園高等部 壮行会

全国高校サッカー選手権に出場する神村学園を応援しようと地元・いちき串木野市で10日、壮行会が開かれた。拍手で迎えられたのは、神村学園男子サッカー部のほか、同じく全国大会に出場する女子サッカー部、女子駅伝部、吹奏楽部の生徒たち。壮行会では、男子サッカー部の有村圭一郎監督が「いちき串木野市が元気になるよう一歩も引かず攻め倒したい」と決意を述べた。演奏や拍手でエールを送られた生徒たちは目標に向かって決意を新たにしていた。男子サッカー部の深港壮一郎主将は「改めてすごく応援されていると感じることができたので、全国大会では恩返しできるように日本一を目指して頑張りたい」と話した。いちき串木野市の市民は「全国優勝を目指して頑張ってほしい。今まで頑張ってきた自分たちの力を信じて頑張ってほしい」とエールを送った。神村学園男子サッカー部の初戦は今月31日。福島の尚志高校と対戦する。KYTでは試合の模様を実況生中継する。

鹿児島2018.12.10 19:29

公務員に冬のボーナス支給

10日、公務員に冬のボーナスが支給された。県によると、一般職員のボーナスの平均支給額は、去年より1万2519円多い82万9294円だった。職員2万6863人の総額は、去年より3億5000万円あまり増え、223億2537万円になっている。サッカーの鹿児島ユナイテッドがJ2昇格を決めた今年。プロスポーツチームの支援を行う観光課の職員は、「ユナイテッドのJ2昇格で、さらに鹿児島が盛り上がることは間違いない。そのためにも、ボーナスで温泉に行ったりや美味しいものを食べて英気を養いたい。」と使い道を話した。なお、三反園知事のボーナスは256万6800円。森市長は238万8780円だった。

鹿児島2018.12.10 19:27

原告敗訴 「被爆者」と認めず

原爆投下時に爆心地から12キロ以内で原爆にあった「被爆体験者」が県と長崎市に被爆者健康手帳の交付を求めた第2陣訴訟の控訴審で福岡高裁は10日、全員の訴えを棄却した。

訴えを起こしていたのは原爆投下時に国の定める被爆地域の外にいた「被爆体験者」161人で、県と長崎市に対し被爆者健康手帳を交付するよう求めていた。控訴審判決で福岡高裁は被爆未指定地域の被ばく線量は最も高かった区域でも18.7ミリシーベルトを上回ると推計できず、内部被ばくによる被ばく線量も微量にとどまる可能性が高いなどとして原告のうち10人を被爆者として認めた一審判決を取り消し、全員の訴えを退けた。原告側は上告する方針。

長崎2018.12.10 19:11

年末年始を控えフェリー安全点検

帰省客などで混み合う年末年始を前に長崎港で10日、フェリーの安全点検が行われた。

安全点検を行ったのは九州運輸局長崎運輸支局。年末年始を前に安全体制を再確認して事故を未然に防ごうと行われている。長崎と福江を結ぶフェリー「万葉」に職員が乗り込み、救命ボートや救命胴衣に不備などがないか確認した。安全点検は県内18の旅客船、バス、トラック事業者を対象に来年1月10日まで行われる。

長崎2018.12.10 19:08

福山雅治さん 島PRの動画第2弾

長崎出身の福山雅治さんがナビゲーターとして島をPRする動画の第2弾が10日、公開された。

島の認知度アップを目指して県が進める「ブルーアイランズプロジェクト。」第2弾では福山雅治さんが実際に島を訪ね、食の魅力なども伝える3つのドキュメンタリー動画が作られた。今回はクリエイティブプロデューサーも務め、企画、構成も担当。特産物などにも変身している。県は「島を訪れる人が増えてほしい」と話している。

長崎2018.12.10 19:05

住宅地の埋設物 甲佐町の対応は

甲佐町の芝原団地は、おととしの熊本地震で液状化の被害に見舞われ町が地中に排水管を設置する対策工事を進めていた。しかし、団地内の町道の地下2.5メートルから産業廃棄物とみられる約50個のコンクリート片や巨石が見つかった。今年10月、住民は宅地の地下にも埋設物がある可能性があり、原因究明のため工事を中断するよう嘆願書を提出し、町は年度内の完了を目指していた工事を中断する事態となった。10日の町議会で今後の対応を問われた町は「埋設物の存在については土地売買の民民間の問題と認識しており調査について町で実施するものではない」と述べ、民有地であることを理由に調査しない考えを明らかにするとともに埋設された時期や原因、それに手段などが分からず原因究明は難しいとした。長奥名町長は「法や規則にのっとって公平性を保ちながらの対応になるけれども水質の状況などについては町できちんとした調査をしたうえでお知らせして不安の材料を取り除きたい」とした。

熊本2018.12.10 18:45

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース