九州のニュース

薬物乱用の恐ろしさ伝える講演会

「薬物乱用防止教室」は薬物乱用の恐ろしさを知ってもらい、命の大切さを考えてもらおうと「社会を明るくする運動八代市推進委員会」が八代市の高校で毎年開いている。講演ではかつて17年間、薬物に依存していたという俳優の内谷正文さんが薬物中毒だった弟や自分の経験を話し薬物依存する恐ろしさを訴えた。内谷さんは依存症から離れるためには「同じ悩みを話せる仲間や信頼できる仲間の存在が大事」と話した。熊本県内では大麻や覚醒剤を中心に毎年約150人が摘発されている。県警少年課によると去年県内で薬物で摘発された未成年は7人。今年も9月末までにすでに4人が摘発され違法薬物の種類では大麻の使用が最も多くなっている。県警は「薬物は常習性があり人格が壊れる可能性を持っているため、学校の授業の一環として講義を行うなどして薬物の危険性について伝えていきたい」としている。

熊本2019.11.22 20:01

工藤会の本部事務所 建物の取り壊しが始まる

撤去が決まっていた北九州市の特定危険指定暴力団・工藤会の本部事務所についてです。建物の取り壊しがきょうから始まりました。

■記者
「午前9時半です。いま、工藤会館と書かれた看板が取り外されました。これから建物の解体作業が始まります」

北九州市小倉北区の工藤会の本部事務所には、けさから重機2台が入り、建物を次々と取り壊していきました。工藤会本部事務所は
「福岡県暴力追放運動推進センター」を介して福岡県内の民間企業に1億円で売却されることが決まっています。

建物の取り壊しが終わったあとは、来年2月末までにさら地にして
引き渡され解体費用などを除いたおよそ4千万円は襲撃事件の被害者への賠償金にあてられます。

福岡2019.11.22 19:29

福岡国際空港が中間決算を発表

ことし4月に民営化した福岡空港を運営する福岡国際空港が22日、中間決算を発表しました。

売上高にあたる営業収益は235億円で、国への運営権に対する支払いなどで30億円の赤字となりました。

また、2014年度から過去最高を更新し続けていた旅客数は韓国路線の減便や運休で8月以降、前の年を下回っています。今年度通期の見通しでは韓国路線の影響は28億円のマイナスです。

永竿哲哉社長は「韓国便の影響を回復させるためバランスのとれた空港運営を目指していきたい」としています。

福岡2019.11.22 19:29

パラ聖火 全国700超の市区町村から集火

来年開かれる東京パラリンピックの聖火リレーの概要が発表されました。全国700以上の市区町村から集めた火をトーチに灯します。

組織委員会によりますと、東京パラリンピックの聖火リレーは来年8月18日から25日までで、競技の開催都市である静岡、千葉、埼玉、東京の4都県を走ります。そのトーチに灯される火は全国47都道府県から集められます。福岡県では福岡市や北九州市など33の自治体がそれぞれ独自のやり方で聖火ランタンに火を灯し、その火を福岡市に集めて東京に送り出します。全国700か所以上から集まった火は東京でひとつの聖火になり、開会式の25日まで聖火リレーが続きます。聖火ランナーは今月27日から一般公募されます。

福岡2019.11.22 19:29

地域子育て支援センター存続巡り意見交換

鹿児島市が一部廃止の方針を示している地域子育て支援センターを巡り、センターの存続を求める利用者と市との意見交換会が行われた。
鹿児島市は、市内8つの地域子育て支援センターのうち、谷山や伊敷など5か所の廃止を決めている。地域内に同様の機能を持つ施設があることから、新たに別の地域に5か所設置するとしている。これに対し、利用者で作る市民グループが存続を求める1万人以上の署名を提出したことなどから、市は、廃止を来年4月以降に先送りすることを決めた。利用者と市との意見交換会が22日、非公開で行われ、鹿児島市は、廃止の方針は変わらず同様の機能を持つ施設のサービスを充実させたいと説明。これに対し利用者からは「センターが利用できる日数を減らしてもいいので存続させてほしい」、「子どもを連れて別の施設に通うには遠い」などの意見が出されたという。市民グループ5かしょつづけてねットの亀澤梨奈共同代表は「廃止をせず、なおかつ新設できないかを要望した。早く解決して子育て中のお母さんたちの不安を解消してほしい」と話した。
市は、出された意見を踏まえ今後の対応を検討したいとしている。

鹿児島2019.11.22 19:23

インフルエンザ 全国で2番目の多さ注意を

インフルエンザが猛威を振るっている。今月11日からの1週間に新たに発症した人は1医療機関当たり3.71人で全国で2番目に多かったことがわかった。
県のまとめによると今月11日からの1週間で県内92の医療機関で確認されたインフルエンザの患者は341人で前の週より96人増えている。1医療機関当たりでは3.71人でこれは北海道に次いで2番目に多いという。地域別では鹿児島市保健所管内が最も多く、川薩保健所、鹿屋保健所の順となっている。最も多い年齢は10歳から14歳、小中学生の間でインフルエンザの患者が増えているという。
例年より流行が2か月ほど早く県は手洗いやマスクの着用の徹底、ワクチンの接種を呼び掛けている。

鹿児島2019.11.22 19:19

火災の首里城 秋篠宮ご夫妻が来月視察へ

先月、火災があった沖縄の首里城を秋篠宮ご夫妻が来月、視察されることになった。 宮内庁は、秋篠宮ご夫妻が来月14日からの2日間、「全国育樹祭」に出席するため沖縄県を訪問されると発表した。これに合わせて15日の午後、先月、火災で正殿などが全焼した首里城を視察されるという。 ご夫妻は19年前にも首里城を訪れていて、今回の火事に大変心を痛め、残念に思われているという。

沖縄2019.11.22 19:19

二十四節気「小雪」各地紅葉が見ごろ

 11月22日は二十四節季の1つ「小雪」。冷え込みが厳しくなり、雪がちらつき始める頃だと言われている。
 県内は、日中あまり気温が上がらず、鹿屋市輝北では12.8度、伊佐市大口で14.9度と12月上旬から中旬並みとなった。
 伊佐市の曽木の滝では、紅葉が見頃を迎えている。あいにくの天気だったが、多くの人が魅了されていた。見に来た人は、「滝のスケールも去ることながら、紅葉が綺麗だ」と感動した様子。23日の夜までライトアップも行われる。
 一方、垂水市の千本イチョウも見頃を迎える。約40年前から中馬吉昭さん夫妻が二人三脚で作り上げた。約1200本のイチョウの木を見た人は「こんな量のイチョウの木は見たことない」と驚いた様子。22日から来月8日まで夜はライトアップされ、幻想的な風景を楽しむことができる。
 県本土や種子屋久地方は、23日、日差しが届く所があるが、雲が広がりやすく、所々でにわか雨になりそうだ。最高気温は、22日より大幅に高い所が多くなりそうだ。

鹿児島2019.11.22 19:11

女性職員 約1900万円着服で懲戒解雇

鹿児島興業信用組合の女性職員(43)が約1900万を着服していたことが22日わかった。
着服していたのは、鹿児島興業信用組合の本店で営業を担当していた女性職員(43)。去年2月から先月にかけて、担当していた客の名義で普通預金口座を作って無断で融資。金を引き出していた。被害額は、計約1900万円にのぼるという。
客から身に覚えのない借金があるとの申し出があり発覚。女性職員は「借金の返済などに使った」と話し全額返済したという。
組合は今月15日付で女性職員を懲戒解雇した。

鹿児島2019.11.22 18:52

「いい夫婦の日」 婚姻届け提出続々

 11月22日は「いい夫婦の日」。鹿児島市役所には婚姻届けを提出しようと多くのカップルが訪れた。
 鹿児島市役所には朝早くから続々とカップルが訪れていた。早くに市役所に来たカップルは「とにかく明るくて、2人が笑っていられる家庭を築いていけたら」と話していた。
 また、滋賀県から来た2人のカップル。担当職員の男性は、何やら落ち着かな様子。実は、ソワソワしていた職員は、男性の実のお父さんでした。市役所の戸籍係で働くお父さんを喜ばせようと、この日のために帰ってきたんだそう。市役所に勤務するお父さんは「めったにないことなのでラッキーだった。今後は2人の努力になるので親としてサポートしたい」と話していた。
 晴れて夫婦となった2人は「不思議な気分だが、親孝行で来たかなと思う。喧嘩なく毎日笑顔で過ごせる夫婦になりたい」と笑顔で話していた。
 この日は午後5時までに102組のカップルが婚姻届を提出したという。

鹿児島2019.11.22 18:51

主犯格の男 2審も無期懲役

おととし、諫早市のバーで男性客に睡眠薬入りの酒を飲ませ現金などを奪った上、男性を放置して死亡させたとして強盗致死などの罪に問われている男の控訴審で福岡高裁は22日、無期懲役とした一審判決を支持し、弁護側の控訴を棄却した。

強盗致死、こん睡強盗、窃盗の罪に問われているのは諫早市の中野 稚也被告29歳。中野被告はおととし、自ら経営するバーで従業員と共謀し、男性客に睡眠薬入りの酒を飲ませこん睡状態にしたあと現金約3万円を奪った上、そのまま放置し窒息死させたなどとされている。控訴審判決で福岡高裁は犯行が中野被告の指示によるものであると認定。無期懲役とした一審判決が「重すぎて不当であるとはいえない」として、弁護側の控訴を棄却した。

長崎2019.11.22 18:36

史跡出島 当時の食文化を紹介

長崎市の史跡出島で当時の食文化を紹介した企画展が始まった。

大きな牛肉や立派な鯛を使った豪華な料理。日頃、お世話になった人を招いて振舞われた出島の正月料理。長崎市の史跡出島で始まった「出島ターフル料理展」。「ターフル」とはオランダ語でテーブルのこと。日本で唯一、国際的な島だった出島で当時、どんな食文化が育まれたのかを紹介している。こちらは実際に使われた「すり鉢」。日本で作られた国産の調理具。ウシやブタの骨も出土していて、一部は歯ブラシの柄などにも使っていた。会場には当時、出島に出入りしていた人たちが記した書物や絵画も展示され、閉ざされた島への憧れや関心もうかがえる。「出島ターフル料理展」は来年1月13日まで。

長崎2019.11.22 18:29

ひき逃げや酒気帯び運転などの疑い男を逮捕

鹿児島市で21日午前、トラックを運転中にバイクに衝突し、運転していた男性にケガをさせたまま逃走したなどとして、会社員の男(39)がひき逃げや酒気帯び運転などの疑いで逮捕された。
逮捕されたのは、鹿児島市谷山中央2丁目の会社員、床並孝一容疑者(39)。
警察によると、床並容疑者は、21日午前10時前、鹿児島市東谷山7丁目の交差点でトラックを運転中にバイクと出合い頭に衝突し、運転していた男性(25)にケガを負わせたまま逃走。その後、鹿児島市小松原2丁目の市道で酒気を帯びた状態でトラックを運転した疑いが持たれている。
床並容疑者は、東谷山での事故の約10分後に、「バイクと衝突する事故を起こした」と警察に連絡していた。
警察が当時の詳しい状況などを調べている。

鹿児島2019.11.22 12:47

心田庵 秋の一般公開始まる

長崎市指定の史跡「心田庵」の秋の一般公開が22日から始まった。

春と秋の2回一般公開されている心田庵。江戸時代の中国人通訳、何兆晋の別荘として建てられ、長崎市の史跡に指定されている。庭内の約30本のヤマモミジは徐々に色付き始めていて、来週見頃を迎えるという。秋の一般公開は12月8日まで。期間中は抹茶によるおもてなしも行われる。

長崎2019.11.22 12:21

佐世保の冬を彩る「きらフェス」開幕

佐世保の冬の風物詩「きらきらフェスティバル」が21日夜、開幕した。

佐世保の冬を彩る「きらきらフェスティバル」。島瀬公園では100万個のイルミネーションが輝く。24回目の今年のテーマは「楽しむ冬、みんなのきらフェス」。島瀬美術センターの壁には九十九島水族館「海きらら」や九十九島動植物園「森きらら」の生き物たちがライトアップされている。来年1月13日まで点灯され、期間中、仮装大会やライブ、市民5000人が一斉に乾杯するイベントなども行われる。

長崎2019.11.22 12:17

災害時に利用 公衆電話を設置

五島市とNTT西日本長崎支店は災害時に避難者が無料で利用できる特設公衆電話の設置・利用に関する協定を結んだ。

五島市役所で行われた調印式では野口市長とNTT西日本長崎支店の古賀隆之支店長が協定書にサインした。特設公衆電話は大規模災害などによる避難所開設時に速やかに通信手段の提供ができるよう、専用回線を設置するもの。無料で通話ができる特設公衆電話は指定避難所31か所に設置される。

長崎2019.11.22 12:14

ラグビー・福岡堅樹選手 故郷に“凱旋”

ことしのラグビーワールドカップで日本代表史上初のベスト8に貢献した福岡堅樹選手が地元・古賀市に「凱旋」しました。古賀市役所を訪問したラグビー日本代表の福岡堅樹選手(27)を多くの市民が拍手で出迎えました。福岡選手は、ことし日本で開かれたラグビーワールドカップで4試合に出場しました。持ち前のスピードを生かしスコットランド戦では2トライを決めるなど、日本初のベスト8入りに大きく貢献しました。古賀市民に大きな感動を与えたとして、田辺市長から古賀選手に感謝状が贈られました。古賀選手:「なかなか帰る時間が無くてこの時期の帰省になりましたが、たくさんのご声援いただいていたので何か恩返しができればと思って、帰ってくることができてほっとしています」福岡選手はこのあと母校の小・中学校で後輩たちと交流し、県庁も訪問する予定です。

福岡2019.11.22 12:13

地下鉄七隈線で車両トラブル 一時全線で運転見合わせ

22日朝、福岡市地下鉄の七隈線が車両の不具合でおよそ2時間にわたり運転を見合わせ通勤・通学客に影響が出ました。福岡市交通局によりますと、午前8時すぎ地下鉄七隈線の橋本行きの列車が薬院駅で停車したまま突然動かなくなりました。乗客:「電気が消えて『故障で運転を見合わせていま』と放送が流れて。朝だったので けっこう満員だった。(乗客は)意外に冷静だった」トラブルの影響で七隈線は全線で運転を見合わせ、沿線のバス停は乗り換えの通勤・通学客で混雑しました。七隈線はおよそ2時間後の午前10時前に運転を再開しました。福岡市交通局で車両が動かなくなった原因を調べています。

福岡2019.11.22 12:12

日置市職員が飲酒運転で懲戒処分

飲酒運転で事故を起こしたとして、日置市教育委員会吹上支所の男性職員(52)が停職6ヶ月の懲戒処分を受けた。日置市によると男性職員は10月2日、自宅で焼酎や酎ハイを飲み、その後、酔ったまま近くのコンビニエンスストアまで自家用車を運転。その帰りに、歩道に建っていた街路灯に衝突し鉄柱を倒壊させ、駆けつけた警察官によって酒気帯び運転が発覚した。日置市は「今後は、再発防止と市民の皆様への信頼回復に職員一丸となって取り組みたい」としている。男性職員は21日付で依願退職した。

鹿児島2019.11.21 19:36

素材にこだわりJAのラーメン店誕生

鹿屋市にJAが運営するラーメン店「麺屋きもつき」がオープンする。オープンを前に21日、関係者向けの試食会が開かれた。
運営するのは、JA鹿児島きもつき。地元の農畜産物の魅力を直接、消費者にPRしたいと4年前から開店に向け、準備を進めていた。JAが運営するラーメン店は全国で2例目。ラーメンの特徴は、こだわり抜いた食材。鹿児島産の「茶美豚」を使用したスープとチャーシューに野菜や卵も地元の食材を使っている。提供するラーメンはとんこつラーメンと塩ラーメンの2種類。
試食した関係者は「豚骨がきいて麺もおいしくて、チャーシューもおいしくてすごくいい」と話した。麺屋きもつき下小野田寛社長は「農畜産物の良さ、農家の作ったものの素晴らしさをいかに直接お客さまにお伝えするか。そういった意味では合格点」と話していた。「麺屋きもつき」は22日、オープンする。

鹿児島2019.11.21 19:34

阿蘇中岳噴火熊本市など広く降灰

噴火活動が続く阿蘇中岳。20日夜から今朝にかけて熊本市や嘉島町など広い範囲で火山灰が降り地元の農家や住民の生活にも影響が出ている。
阿蘇中岳第1火口からおよそ4キロ離れた南阿蘇村の観光いちご園だ。農業用ハウスの上に積もった灰を取り除く作業が行われていた。これから本格化するいちご狩りシーズン。しかし農家は降り続く灰を取り除く作業に頭を抱えている。いちご農園ではこまめに灰を取り除き、日照不足を補うためハウスの中に電灯を設置するなどして対応することにしている。
火山灰は熊本市にも…。タクシードライバーが利用するガススタンド。目的は洗車だ。車は大事な商売道具。日頃、自分で車を拭いているドライバーも洗車へ。
活発な噴火活動が続く阿蘇中岳。熊本地方気象台は今後も風向きによっては降灰が広範囲に及ぶ可能性があるとしている。

熊本2019.11.21 19:34

空港に7mのクリスマスツリー登場

鹿児島空港に21日、クリスマスツリーが飾られ、点灯式には霧島市の園児67人が参加した。ツリーの高さは約7mでLEDやきらびやかな飾りで装飾されている。
園児たちは元気よくクリスマスソングを歌いダンスなども披露した。そして子供たちの呼びかけでサンタさんが登場し、少し早めのクリスマスプレゼントが贈られ、記念撮影も行われた。参加した園児は「きれいだった。うれしかった」「素敵だった」と話していた。ツリーの他にも、桜島をモチーフにしたイルミネーションもある。ツリーは来月のクリスマスまで設置される。

鹿児島2019.11.21 19:32

熊本県知事選来年3月22日投票

任期満了に伴う熊本県知事選挙の日程が決まった。告示は来年3月5日、投票は3月22日で、即日開票される。
熊本県の蒲島知事は、来年4月15日に任期満了を迎える。知事選挙は、公職選挙法で任期満了の前の日から30日以内に行うことになっていて、県選管は日程について協議した。その結果、告示は来年3月5日、投開票は3月22日となった。知事選には、これまでに、4期目を目指す現職の蒲島郁夫氏と前の熊本市長で新人の幸山政史氏が、立候補を表明している。知事選では、3期12年にわたる蒲島県政への評価や熊本地震からの復旧復興の取り組み、熊本空港へのアクセスなどが争点になると見られる。

熊本2019.11.21 19:31

サイバー犯罪に関する競技会

 最近増えているインターネットを使った犯罪。県内では、今年に入ってサイバー犯罪に関する相談が2000件ほど寄せられている。県警は、サイバー犯罪に関する事件や相談に対応できる人材を育てるため、新しい取り組みを始めた。
 21日、姶良市の県警察学校で行われたのは、サイバー犯罪への対処能力を競う大会。県警本部や県内の警察署から78人が参加した。
 インターネットやスマートフォンが普及してから、県内でもサイバー犯罪に関する相談件数が年々増えている。オークション詐欺や不正アクセスによる被害など、相談内容も様々だ。増加するサイバー犯罪に対応できる人材の育成を目指し、捜査の知識や技術に関する問題が出された。
 インターネットの活用技術が問われる問題や、画像から撮影場所の郵便番号を導き出す問題など、警察官たちは、様々なスキルを使って問題に取り組んでいた。
 県警本部サイバー犯罪対策課の海江田真課長補佐は「一人で抱え込んで被害に遭ってしまうケースが多い。まず周りの人に相談してもらう。困ったら警察の窓口に来てもらえたら、適切なアドバイスができると思う」と話していた。
 今年、県警にサイバー犯罪対策課が新たに設置されたこともあり、県内ではこれまでに著作権法違反などで前年と比べて58件多い88件が検挙されている。

鹿児島2019.11.21 19:30

来秋新観光列車 3棟目のビルも

JR九州は九州全県を巡る新しい観光列車「36+3」を来年秋から運行すると発表した。
これは会見で青柳俊彦社長が明らかにした。観光列車の名前は「36+3」。九州は世界で36番目に大きい島であるということ、「驚き、感動、幸せ」の3つをプラスするという意味があるという。車両は現在使われている特急列車787系を改造し、水戸岡鋭治さんがデザインを担当する。列車は5日間かけて九州全県を巡るが、日中の時間に運行し寝台車は設けない。豪華寝台列車「ななつ星」よりも料金を抑え一部の区間のみの利用も可能だという。
さらに会見では、熊本駅の新幹線口に新たに4階建てのビル「熊本駅西ビル」を建設すると明らかにした。オフィスのほか、1階と2階には商業施設も入り、来年12月の開業予定だ。JR熊本駅周辺の駅ビル開発はこれで3棟目になる。

熊本2019.11.21 19:28

体育館整備 県屋内スポーツ競技団体 県庁東側を要望

県が2つの県有地を中心に候補地の選定を進めている新たな総合体育館について県屋内スポーツ競技団体が知事に県庁東側の土地に整備を求める要望書を提出した。三反園知事は今年9月、総合体育館の最適地としていた鹿児島中央駅西口の県工業試験場跡地の見直しを表明した。県は県庁東側の土地と西谷山の県農業試験場跡地の2つの県有地を中心に新しい候補地の選定を進めている。体育館の早期整備を要望していた県屋内スポーツ競技団体は、17団体の総意で県庁東側の土地に整備を求めることを決め要望書を知事に提出した。要望書では、県庁東側が離島を含む県の内外から訪れる選手や 大会関係者の利便性が良いこと。周辺地域にスポーツ施設が点在していて一体化が図られることなどを理由にあげている。施設の規模は、メインアリーナ、サブアリーナ、武道場を確保すること。県有地だけでは敷地が狭いため隣接する民間所有の土地が確保されることが前提条件としている。県屋内スポーツ競技団体の増留貴朗代表世話人は「これからの県内のスポーツの振興においてこの場所が1番いい場所。今の鴨池の県体育館ではこれからのスポーツ振興、選手の養成、ゲームの展開、イベント等も含めて他県から遅れをとっていることが1番なのでぜひ早期に建設をしてくださいと要望した」と話した。要望に対し知事は「早急に候補地を決め皆さんと一緒になって頑張っていきたい」と述べたという。体育館の整備を巡っては、谷山地区の商店街連合会が、土地が広く駐車場も十分に     確保できるなどとして、西谷山の県農業試験場跡地への整備を知事に要望している。知事は今月28日に開会する12月議会で新しい候補地を示すとしている。

鹿児島2019.11.21 19:28

“覚醒剤所持”の教諭「ストレスで3年前から使用」

覚醒剤を隠し持っていたとして大川市の中学校の教諭の男が逮捕された事件です。男は「3年前から使用していた」と供述し、検査で覚醒剤の陽性反応が出ていることが分かりました。逮捕されたのは
大川市の中学校の教諭、東博文容疑者(55)です。東容疑者は今月15日、福岡市博多区の路上で覚醒剤およそ0.5グラムを所持していた疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、東容疑者が「仕事のストレスで3年前から使用していた」と供述していることが新たに分かりました。尿検査の結果が陽性だったことなどから東容疑者は、逮捕の数日前に覚醒剤を使ったとみられています。警察は東容疑者が日常的に覚醒剤を使用していたとみて入手経路などを調べています。

福岡2019.11.21 19:28

JR九州の新型観光列車 名前は「36ぷらす3」に決定!

JR九州が来年度の運行を目指している新しい観光列車の名前が発表されました。その名は「36(さんじゅうろく)ぷらす3(さん)」。数字の意味とは?会見:JR九州・青柳社長「『36ぷらす3』ということで名前が決まりました」新型の観光列車「36ぷらす3」。数字の「36」は、九州が世界で36番目に大きな島であること、そして「ぷらす3」は、「驚き・感動・幸せ」の3つの要素を意味しているということです。会見:青柳社長「足し算するとサンキューベリーマッチで感謝の輪をひろげていきたい」博多と長崎を結ぶ特急「かもめ」などで使われている車両を改造し、豪華寝台列車「ななつ星in九州」も担当した水戸岡鋭治さんがデザインを手がけます。「36ぷらす3」は九州7県を5日間かけて周遊し1日だけの乗車も可能です。価格は1日あたり1万円から2万円台を想定していて、来年秋の運行開始を目指しています。

福岡2019.11.21 19:28

ラグビートップリーグ・宗像サニックスの元選手逮捕

ラグビーチーム・宗像サニックスの元選手が逮捕されました。窃盗の疑いで逮捕されたのはラグビートップリーグのチーム・宗像サニックスの元選手、金城佑容疑者(27)です。警察によりますと金城容疑者は先月10日、金融庁職員をかたって苅田町の89歳の女性の自宅を訪れキャッシュカードを盗み、現金およそ35万円を      引き出した疑いです。警察の調べに対し、容疑を認めています。宗像サニックスによりますと金城容疑者は2014年からチームに所属していましたが、ことし9月に一身上の都合で退団したということです。

福岡2019.11.21 19:28

元サガン鳥栖のスーパースターが大雨被害の大町町訪問

サッカー元スペイン代表でサガン鳥栖に在籍しことし現役を引退したフェルナンド・トーレスさん。8月に豪雨被害を受けた佐賀県大町町を訪問し子どもたちにエールを送りました。フェルナンド・トーレスさんが訪問したのは佐賀県大町町の小中一貫校「大町ひじり学園」です。元スペイン代表のトーレスさんはヨーロッパの強豪でプレーしたスーパースターでサガン鳥栖に移籍しJ1残留に貢献しました。トーレスさんがチームを離れた今年の夏、大町町は記録的な大雨に襲われ多くの家屋が浸水したほか鉄工所から流れ出た油による被害も出ました。トーレスさんはおよそ300人の児童・生徒を前に「大好きな佐賀の被害に胸を痛めていたサッカーを見て
元気になってほしい」とエールを送りました。トーレスさんはサガン鳥栖の試合のチケットと、選手全員のサインが入ったユニホームを子どもたちに手渡していました。

佐賀2019.11.21 19:18

封鎖のブロックも撤去 しかし…

長崎市青山町の私道を封鎖していたブロックが21日、撤去された。しかし、長崎地裁に仮処分を申し立てていた“原告7人の通行を認める”としていて、約80世帯への影響は残ったままとなっている。

地元住民によると私道に置かれていた2つのブロックは午後1時頃、管理する福岡の不動産管理業者によって撤去されたという。この私道について長崎地裁は14日、住民7人の仮処分の申し立てを認め、通行を妨害しないこと、バリケードを撤去することを命じる決定を出していた。私道の中央に置かれていたポールは19日午前までに撤去されていた。しかし、車両の通行止めを知らせる看板は設置されたまま。業者側の弁護士は“決定に従い原告7人の通行を認める”としていて、私道が通る青城自治会を含む約80世帯への影響は残ったままとなっている。

長崎2019.11.21 18:38

長崎平和マラソン カウントダウン

長崎市で初めてのフルマラソン「長崎平和マラソン」の開催まであと1年あまり。大会への機運を高めようと市役所前にカウントダウンボードが設置され、点灯式が行われた。

来年11月29日に開催される長崎市で初めてのフルマラソン「長崎平和マラソン」。スタート、フィニッシュは爆心地公園に近い市営陸上競技場前。大浦天主堂やジャイアントカンチレバークレーンなど世界遺産の構成資産の近くを通り、長崎港を時計回りに周回する。大会は国の内外から最大1万人の参加者を見込んでいる。

長崎2019.11.21 18:34

県がLGBTフォーラム

性の多様性について理解を深め、性的少数者の現状や求められる対応について考えるフォーラムが長崎大学で開かれた。

県が長崎大学で開いた「LGBTフォーラム」には県職員や小中学校の教諭など約80人が参加。LGBTの支援団体の代表や結婚式場を経営する会社の役員など4人によるパネルディスカッションが行われた。長崎市は性的少数者のカップルを公的に認める「パートナーシップ宣誓制度」を9月に導入していて、これまでに4組が申請している。

長崎2019.11.21 12:34

12月1日から「ながら運転」罰則強化へ

運転中にスマホなどを使用する、いわゆる「ながら運転」の罰則が12月1日から強化される。

五島市では「ながら運転」の危険性と罰則強化の周知を図ろうとキャンペーンが行われた。運転中、スマホを手に持って操作した場合などは、新たに懲役刑が設けられるほか、違反点数も普通車の場合、1点から3点に、反則金も1万8000円と、ともに3倍に引き上げられる。運転中の携帯電話使用による違反や事故は県内で1万3000件にのぼっている。

長崎2019.11.21 12:30

長崎市民美術展 開幕

長崎市民美術展が21日、県美術館で開幕した。

会場には写真や工芸など8部門から393点が展示されている。こちらはデザイン&クリエイティブの最高賞を受賞した作品。即興を楽しむドラムの演奏が聞こえてきそう。美しい牡丹の花を描いた南画の作品。3色の顔料を使った濃淡と余白のバランスが絶妙。会場にはジュニアの部の作品もあり、幅広い年代の感性が楽しめる。長崎市民美術展は12月8日まで。

長崎2019.11.21 12:28

16の重要無形文化財集めた展示会始まる

重要無形文化財に指定されている全国の工芸品を集めた展示会が久留米市で始まりました。久留米市美術館で始まったのは、地元の久留米絣をはじめ、石川県の輪島塗や大分県の小鹿田焼など、その制作技術が国の重要無形文化財に指定されている全国16の工芸品を集めた「日本の伝統美と技の世界」展です。80点あまりが展示されていて、期間中は久留米絣や輪島塗の制作の実演も行われます。
この展示会は来月1日まで、開かれています。

福岡2019.11.21 12:01

ボジョレ解禁 福岡でも販売始まる

21日、フランス産ワインの新酒「ボジョレ・ヌーボー」が解禁され、福岡市のデパートでも販売が始まりました。「ボジョレ・ヌーボー」の解禁に合わせ、福岡市の福岡三越では2000円台から5000円台まで6種類を取りそろえました。今年は天候に恵まれてブドウの質が良く、酸味が少なく香りが華やかな味だということです。国の調査によりますと福岡市は1世帯あたりのワインの年間購入量・購入額ともに全国1位だということです。

福岡2019.11.21 12:01

冷え込み強まる 伊佐市で氷点下

伊佐市では21日朝、放射冷却の影響で冷え込みが強まり、氷点下1.1℃を観測した。今シーズン3度目の冬日になった。伊佐市の畑は一面霜が降りて真っ白になり、辺りの草花も凍ったようになっていた。ウォーキング中の男性は「もう寒くて…身にしみる」と話していた。
ただ、この寒さは一転、22日以降は暖かい空気に覆われる日が多くなる。特に県本土や種子屋久地方では23日ごろから奄美地方では24日頃から最高気温が25度前後とかなり高くなる可能性がある。農作物の管理に注意だ。

鹿児島2019.11.21 11:52

新酒ワイン「ボジョレ・ヌーヴォー」解禁

フランス産の新酒のワイン「ボジョレ・ヌーボー」が21日午前0時、解禁された。その解禁イベントが鹿児島市のファミリーマートで行われた。
新酒を待ちわびた人々が嬉しそうにワインを手に取っていた。訪れた女性は「すごく楽しみにしてた。寝ずに待ってた仕事終わりから」と話した。今年のボジョレ・ヌーボーは、まろやかでバランスが取れた味わいになっている。

鹿児島2019.11.21 11:52

養蚕の国際大会で奄美市の企業が注目

茨城県で、国内では初めて開催されている国際的な養蚕の大会で、奄美市の企業が注目を集めている。
養蚕の国際大会は、養蚕やシルク製品の発展のため1948年に設立された国際養蚕委員会が日本で初めて開催している。農林水産省生産局の橋本陽子地域対策官は「今、化粧品であったり医療品であったり、様々なところでシルクの利用の可能性が広がっているので、今後、私が想像しない範囲で広がっていってくれたらありがたいと思う」と期待を口にする。大会では、世界各地の蚕や繭に関する最新研究が発表されるほか、糸以外の分野の展示も行われていた。鹿児島県からは、奄美市の企業「アーダン」が出展し、シルクの成分を活用したハンドクリームなどが海外の参加者から注目を集めていた。大会を共催する農林水産省は、この国際大会をきっかけに、今後、さらなるシルクビジネスの活性化を目指していきたいとした。

鹿児島2019.11.20 20:01

男性(18)が大型トラックにはねられ死亡

 鹿児島市で20日午後、横断歩道を渡っていた男性(18)が大型トラックにはねられ死亡した。警察は大型トラックを運転していた男(49)を過失運転致死の疑いで現行犯逮捕した。
 鹿児島市春山町の県道の交差点で20日午後1時50分ごろ、横断歩道を渡っていた杜山健太郎さん(18)が右折してきた大型トラックにはねられた。杜山さんは頭を強く打ち死亡した。
 警察は大型トラックを運転していた薩摩川内市入来町副田のトラック運転手 橋野博幸容疑者(49)を過失運転致死の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し橋野容疑者は「歩行者にぶつかって初めて気付いた」と話している。警察が事故の原因を調べている。

鹿児島2019.11.20 19:35

優先交渉権「川商ハウス」「西原商会」など

 鹿児島市文化ホールや鹿児島アリーナなど、長年親しまれてきた8つの施設に新たな愛称がつけられる。鹿児島市が初めて募集を行ったネーミングライツパートナーについて、川商ハウスなど4つの企業が優先交渉権者に決まった。
 鹿児島市は今年7月から鹿児島市民文化ホールや鹿児島アリーナなど8つの施設について初めてネーミングライツ、命名権の優先交渉権者を募っていた。定例記者会見で20日、鹿児島市民文化ホールの命名権の優先交渉権者には不動産業の「川商ハウス」が決まったことが発表された。提案された金額は年間2200万円で、期間は5年間。また、鹿児島アリーナの命名権の優先交渉権者は、食品卸の「西原商会」に決定。このほか、桜島総合体育館や桜島溶岩グラウンドなどの3つの施設は、建設現場の足場の施工などを手掛ける「南栄リース」に決定している。松元平野岡体育館など3つの施設については、不動産業の「あいハウジング」がそれぞれ決まった。
 森市長は「施設の管理運営の財源になる。愛され、親しみやすい、多くの方が参加しやすい施設になることを期待する」と話した。それぞれの施設の愛称は、後日、契約締結式で発表される。
 一方、鹿児島市の冬の観光を盛り上げる「天文館ミリオネーション」が、今年も街を彩る。来場者は年々増えていて去年は約22万人が訪れた。期間は、来月20日から年明け1月末までで、来月20日の午後5時半から点灯式が行われる予定。

鹿児島2019.11.20 19:34

歌手のAIさん 鹿児島市のふるさと大使に

 10人目となる鹿児島市ふるさと大使の誕生だ。幅広い世代の支持を集める歌手のAIさんが鹿児島市ふるさと大使に選ばれ、委嘱式が20日、行われた。
 鹿児島市のふるさと大使に選ばれたのは、鹿児島市出身の歌手、AIさん。東京で委嘱式が行われ、鹿児島市の森市長から委嘱状とふるさと大使の名刺が手渡された。今年デビュー20周年を迎えるAIさんは現在、2人の子育てをしながら音楽活動に精力的に取り組んでいる。各世代から幅広い支持を集めていることから今回の任命となった。
 AIさんは、「鹿児島ってこんなに素晴らしいんだよというものがいっぱいある。どこにいっても負けない気がする。鹿児島の皆さんとどんどん鹿児島を盛り上げていきたい」と意気込んだ。
 今後AIさんはSNSやライブなどを通して鹿児島を広くPRしていきたいと話していた。鹿児島市ふるさと大使は、AIさんで10人目となる。

鹿児島2019.11.20 19:31

「夕日まぶしく」中学生5人が車にはねられ4人ケガ

20日夕方、北九州市小倉南区で道路を横断していた
男子中学生5人が車にはねられました。
4人が搬送されましたが全員軽傷だということです。

警察によりますと、
20日午後4時半ごろ、北九州市小倉南区守恒本町で、
69歳の男性の運転する乗用車が道路を横断中の
男子中学生5人をはねました。

はねられた中学生5人のうち、4人が
北九州市内の病院に搬送されましたが、
いずれも意識はあり、ケガは軽いということです。

現場は片側1車線のほぼ直線の道路です。

乗用車を運転していた男性は
「夕日がまぶしくて前がよく見えなかった」と話していて、
警察で事故の原因を調べています。

福岡2019.11.20 19:29

女子高校生の体触り…陸自隊員を逮捕

きっかけはSNSの出会い系アプリだったということです。
女子高校生にわいせつな行為をしたとして
50歳の陸上自衛官の男が逮捕されました。

逮捕されたのは
陸上自衛隊・小郡駐屯地の准陸尉、福井正明容疑者(50)です。

福井容疑者は、ことし8月、
北九州市八幡西区のホテルで17歳の女子高校生の体を触り、
その様子を撮影した写真を
高校生のスマートフォンに送った疑いです。

警察の調べに対し
「その通り。間違いありません」と容疑を認めています。

2人はSNSの出会い系アプリで知り合ったということです。

陸上自衛隊・小郡駐屯地は
「誠に遺憾で、事実関係を調査し厳正に対処する」としています。

福岡2019.11.20 19:29

高速道で急ブレーキ繰り返す「あおり運転」で逮捕

危険な「あおり運転」を繰り返した疑いです。
福岡県糸島市の西九州道で急ブレーキを繰り返すなど
「あおり運転」をしたとして65歳の男が逮捕されました。

暴行の疑いで逮捕されたのは
福岡市南区の自称・調理師三角悦司容疑者(65)です。

警察によりますと、
ことし6月、糸島市の西九州道上りで乗用車を運転中、
大型トラックの前に急に割り込み、
蛇行運転や急ブレーキを繰り返した疑いです。

三角容疑者は時速およそ20キロでおよそ2キロにわたり
あおり運転を続けたということです。

警察の調べに対し
「やった記憶はあるが詳しくは覚えていません」と
話しているということです。

福岡2019.11.20 19:28

ITセミナー講師殺害「責任能力ある」懲役18年の判決

去年6月、福岡市中央区で
ITセミナーの男性講師が殺害された事件の裁判です。
被告の男に懲役18年の判決が言い渡されました。

判決を受けたのは
福岡市東区の無職松本英光被告(43)です。

判決によりますと、松本被告は去年6月、
福岡市中央区の旧大名小学校で、
東京都のITセミナー講師の
岡本顕一郎さん(当時41)の首や胸などを
ナイフで数十回刺し、殺害しました。

裁判で弁護側は事実関係については争わないとした上で
「精神障害である自閉スペクトラム症で
当時は心神耗弱状態だった」と減刑を求めていました。

20日の判決で、福岡地裁の岡崎忠之裁判長は
「被告の自閉スペクトラム症が
犯行に及ぼした影響は限定的で、
殺害を決意したのは性格的な部分が大きい」とし、
松本被告に責任能力があったと認定。

「犯行は身勝手かつ理不尽」と指摘し、
懲役18年を言い渡しました。

福岡2019.11.20 19:28

養蚕国際大会で山鹿シルク注目

日本で初めて開かれている国際的な養蚕の大会に、山鹿市の養蚕の取り組みが展示され注目されている。
この大会は養蚕やシルク製品の発展のため国際養蚕委員会が開いたもので25回目となる今回、初めて日本で行われている。世界各地の蚕や繭に関する最新研究の発表のほか、糸以外の分野の展示もある。熊本県からは、山鹿市の「あつまる山鹿シルク」が出展していて、無菌プラントで生産した生糸やシルク由来のハンドクリームに海外の参加者が関心を寄せていた。
「国際養蚕委員会大会」は22日まで茨城県つくば市で開かれている。新しいシルク商品に期待

熊本2019.11.20 19:20

バス電車無料の日経済効果5億円

サクラマチクマモトがオープンした9月14日、路線バスなど公共交通機関が終日無料になった。この1日の経済効果が5億円にのぼったことが九州産交グループの試算でわかった。
9月14日にオープンしたサクラマチクマモト。このオープン日に、九州産交は、県内の路線バスや熊本市電など公共交通機関を終日無料にするキャンペーンを行った。その結果前の週の2点5倍にあたる24万8000人が利用したという。九州産交がオープン日に聞き取り調査を行ったところランチタイムの正午前後はその前の週と比べて熊本市の中心市街地に出かけた人の数はおよそ2倍で、1人当たりの平均支出額は5000円だったという。その上で今回の公共交通機関の無料キャンペーンによる経済波及効果は5億円にのぼると試算した。九州産交グループでは、「サクラマチのオープンが中心市街地の賑わいに寄与したことがあらためて明らかになった」としている。

熊本2019.11.20 19:18

ハンセン病菊池事件来年2月判決

ハンセン病患者の男性が隔離された施設で行われた裁判で死刑となったいわゆる「菊池事件」。国に賠償を求めた裁判が結審し、来年2月26日に判決が言い渡されることになった。
「菊池事件」は57年前、殺人の罪に問われたハンセン病患者の男性が隔離された施設で裁判を受け死刑を執行されたもので、最高裁が手続きの誤りを認め謝罪している。しかし検察が裁判のやり直しを求めなかったことから、ハンセン病の元患者6人が「差別被害の回復を求める権利を侵害した」として、国に損害賠償を求めている。
裁判で、国は「死刑を執行された男性と原告たちとの関係は同じハンセン病患者というだけにすぎない」として、原告には資格がないと主張した。一方、ハンセン病療養所菊池恵楓園の自治会長で原告のひとりの志村康さんが出廷し、「差別や偏見によって私たちが置かれた境遇に目を向ければ同じ患者というだけではなく、菊池事件が差別の事件であることがわかるはず」と訴えた。
判決は来年2月26日に言い渡される。

熊本2019.11.20 19:16

南島原市議を収賄罪で起訴

太陽光発電事業が計画されていた土地の購入をめぐり賄賂を要求したなどとして逮捕された南島原市議の男が20日、収賄などの罪で起訴された。

収賄と恐喝未遂の罪で起訴されたのは南島原市議の下田利春被告69歳。下田被告はおととし5月、太陽光発電事業を計画していた東京の業者が南島原市所有の土地を購入する際、市議会で承認されるよう便宜を図る謝礼として6000万円の賄賂を要求した。その上で、応じなければ「事業計画をつぶす」などと言って脅し取ろうとしたとされている。業者は要求を断っている。長崎地検は下田被告の認否について明らかにしていない。

長崎2019.11.20 18:09

原潜事故想定し防災訓練

アメリカの原子力潜水艦の放射能漏れ事故を想定した防災訓練が20日、佐世保市で行われた。

佐世保港に停泊中のアメリカの原子力潜水艦から放射能が漏れたという想定。佐世保市が毎年実施している原子力防災訓練。18回目の今回は外務省や警察、原子力規制庁など30の機関から約650人が参加した。交通規制や佐世保港沿いの放射能レベルの測定など14の項目に取り組んだ。地域住民の避難誘導後はスクリーニングなど被ばく医療の緊急体制を確認した。また、市は外務省を通じてアメリカ海軍に訓練への参加を要請したが、今回も実現しなかった。

長崎2019.11.20 18:04

「ふるさと物産まつり」始まる

県内の特産品を集めた「ふるさと物産まつり」が20日から長崎市で始まった。

新鮮な海の幸を使った加工品や民芸品など約2000点が並ぶ。今年で35回目を迎えた「ふるさと物産まつり」。初出店3社を含む57の店が軒を連ね、初日は朝から多くの買い物客が詰めかけている。「ふるさと物産まつり」は26日まで長崎市の中央公園で開かれている。

長崎2019.11.20 12:36

五島でサツマイモの天日干し

五島市では特産品「かんころもち」の材料となるサツマイモを天日干しする作業が行われている。

五島市の特産品「かんころもち」はゆでて干したサツマイモ通称「カンコロ」に水あめと餅を加えて作られている。三井楽町の川端富男さんは甘さが特徴の2種類のサツマイモを約1ヘクタールの畑に栽培。薄切りし、大釜でゆでたカンコロを海に面した干し棚に広げ2、3日風にさらすとほど良く乾く。作業は11月いっぱいで、出来上がると知り合いの和菓子店に卸したり、「かんころもち」を作って親族や友人におすそ分けするという。

長崎2019.11.20 12:33

飲酒運転相次ぐ “酒酔いで追突・逃走”の男逮捕

福岡県内では飲酒運転が相次ぎ、大川市では酒酔い運転で事故を起こし逃走した疑いで男が逮捕されています。19日午後11時前、大川市の交差点で停車中の軽乗用車に乗用車が追突しました。乗用車はそのまま1キロほど逃走し民家のブロック塀に衝突して停止しました。乗用車を運転していた男は酒に酔っていてろれつが回らずまともに受け答えが出来ない状態で、警察に酒酔い運転の疑いで現行犯逮捕されました。逮捕されたのは佐賀市の自称・会社役員、高橋浩一容疑者(41)で「事故を起こすほど酒は飲んでいない」と容疑を否認しているということです。また福岡市東区では自称・アルバイトの19歳の少年が酒気帯び運転の疑いで逮捕されています。

福岡2019.11.20 12:06

「ながら運転」厳罰化を前に街頭活動

携帯電話やスマートフォンを操作しながら車を運転する「ながら運転」が来月から厳罰化されるのを前に福岡市で、「ながら運転」防止を呼びかける街頭活動が行われました。福岡市東区のアイランドシティでは午前9時半から東警察署とトラック協会が合同で出入りするトラックのドライバーにタオルやチラシを配り、「ながら運転」の防止を呼びかけました。道路交通法の施行令の改正で来月から、携帯電話を使用したり持ったりしながらの運転は普通車で反則金が3倍に引き上げられるなど厳罰化されます。福岡県内ではことし、「ながら運転」による人身事故は先月末までに179件起きていてこの数年増加傾向にあるということで、県警では取り締まりを
強化することにしています。

福岡2019.11.20 12:06

冷え込み強まり寒い1日に

 20日朝、冷え込みが強まり、日中も北寄りの風が冷たく寒い1日となる。伊佐市は20日朝、晴れて放射冷却が強まり、伊佐市大口で2℃など寒い朝となった。通学中の小学生は「手が凍りそうなくらい寒かった」「寒い。風邪ひいた」と話していた。
 錦江町田代や鹿屋市など7つの観測地点で今シーズン最も低い気温を観測している。日中も北よりの風が冷たく日差しがあっても寒い1日となる。予想最高気温は鹿児島市や鹿屋市で17℃など県本土では16℃前後の所が多い予想。また、21日朝も冷え込む見込みで県本土には霜注意報が発表されている。農作物の管理に注意だ。

鹿児島2019.11.20 11:54

軽乗用車にはねられ男性(67)死亡

 南九州市知覧町西元の県道で20日午前5時ごろ、横断歩道を渡っていた近くに住む取違敏郎さん(67)が軽乗用車にはねられた。現場は信号機のない横断歩道で取違さんは全身を強く打ち、約1時間後に死亡した。
 警察は軽乗用車を運転していた南さつま市金峰町宮崎の会社員上村洋平容疑者(32)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。
 調べに対し、上村容疑者は「気付くのが遅れた。ブレーキを踏んだが間に合わなかった。」と話している。警察は容疑を過失運転致死に切り替え、事故の状況を調べている。

鹿児島2019.11.20 11:51

ことし8月の大雨で佐賀県大町町の鉄工所が浸水し大量の油が流出した問題で県はきょう対応策を協議

ことし8月の大雨で佐賀県大町町の鉄工所が浸水し大量の油が流出した問題です。一部の農地では来年のコメや野菜の生育に影響を及ぼす濃度の油が検出されていて県はきょう対応策を協議しました。

佐賀県庁で開かれた会議には県や大町町の職員などが参加しました。会議では先月28日から行った土壌調査の結果、153か所のうち4か所で来年のコメや野菜の生育や収穫量に影響を及ぼす濃度の油が検出されたことが報告されました。

県はこれらの農地で土壌をより深く掘って再調査し、土の入れ替えが必要かなどを判断することにしています。また比較的低い濃度の油が出た22か所については、石灰をまくなどして濃度を下げていくとしています。

県は今月中にも農家への説明会を開き同意を得た上で、来年春の農業再開を目指し、対策に取り組む方針です。

福岡2019.11.19 19:14

福岡市西区の愛宕神社で令和最初の初詣に向けた準備

令和最初の初詣に向けた準備です。

福岡市西区の愛宕神社では、2人のみこがきょうから破魔矢に縁起物の赤いひょうたんを取りつける作業を始めました。来月中旬までに例年より1000個ほど多い3000個を用意します。

また、絵馬にはこれまで元号を記していませんでしたが令和最初の初詣のために「令和」の文字を入れたものを準備しました。

■みこ
「新しい元号と言うことですがすがしい気持ちで 新しい一年をすごしていただきたいと思っております。」

■境内
愛宕神社では正月3が日で例年より10万人多いおよそ60万人の人出を見込んでいます。

福岡2019.11.19 19:13

掛け軸2本時価1150万円相当を盗んだ疑い 38歳の男逮捕

ことし6月、北九州市八幡西区の私立高校で掛け軸2本時価1150万円相当を盗んだ疑いで38歳の男が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、福岡県遠賀町の無職徳重嘉一容疑者(38)です。徳重容疑者はことし6月、北九州市八幡西区の仰星学園高校で理事長室の棚の中からあわせて時価1150万円相当の
掛け軸2本を盗んだ疑いです。

警察の調べに対し、徳重容疑者は「盗んでいません」と容疑を否認しています。警察によりますと福岡市内の古美術商に2本の掛け軸が売却されたことが分かり、売りに来た人や周囲の防犯カメラなどを調べたところ  徳重容疑者が浮上しました。

徳重容疑者は、数年前までこの高校に勤務していました。この高校ではことし8月事務室から現金が盗まれていて、警察は徳重容疑者が関与した疑いもあるとみて調べています。

福岡2019.11.19 19:11

カジノを含む統合型リゾート施設いわゆる「IR」をめぐり北九州市長と建設希望の事業者が会談

カジノを含む統合型リゾート施設いわゆる「IR」をめぐり新たな動きです。

きょう北九州市役所で北橋市長と面会したのは、北九州市での「IR」の建設を希望しているアメリカの事業者「チームIRジャパン」の代表などおよそ10人です。

この事業者はことし9月、北九州空港や門司港を視察し市の幹部らと会談するなどしていました。IRをめぐり、北橋市長が事業者と面会するのは初めてで、事業者が市に事業計画書を提出しその内容などを話し合ったとみられています。

ただ現時点で北九州市は立候補の意向を示しておらず、北橋市長は一貫して誘致に慎重な姿勢です。

福岡2019.11.19 19:09

福岡県内で火事相次ぐ 1人の遺体見つかる

18日夜から19日朝にかけて福岡県内で火事が相次ぎました。中間市の現場からは1人が遺体で見つかっています。18日夜9時前、福岡県中間市東中間の棟割り住宅から火が出ているのに住人の男性が気づき消防に通報しました。この火事で、2世帯が入る平屋の棟割り住宅が全焼し火はおよそ2時間半後に消し止められました。焼け跡からは性別不明の1人の遺体が見つかりました。住人の79歳の女性と連絡がとれないということで、警察は亡くなったのはこの女性とみて身元の確認を急ぐとともに出火の原因について調べています。また、19日午前3時半ごろ、福岡県宮若市下で木造2階建ての空き家を全焼する火事がありました。ケガ人はいませんでした。空き家は30年以上誰も住んでいないということで、警察は放火の疑いもあるとみて調べています。

福岡2019.11.19 12:22

女性高校生を車に監禁しわいせつ行為 男(27)逮捕

女子高校生に道案内を頼んで車に閉じ込めわいせつな行為をしたとして久留米市の27歳の男が逮捕されました。監禁などの疑いで逮捕されたのは、久留米市の無職原隆憲容疑者(27)です。原容疑者は、先月25日夜、筑紫野市の路上で面識のない16歳の女子高生に「二日市知らないから教えてくれん?」と声をかけて車に乗せ、およそ40分間連れ回し、高校生が車を下りる直前に首を押さえつけてキスをするなどわいせつな行為をした疑いです。女子高校生にケガはありませんでした。調べに対し、原容疑者は、「車に乗せキスをしたことは間違いないが、首を押さえていないし監禁したつもりはない」と容疑を一部否認しています。

福岡2019.11.19 12:21

小郡市母子殺害事件 被告の元警察官の裁判 中間論告

福岡県小郡市で元警察官が妻と子ども2人を殺害した罪に問われている裁判です。18日の法廷で被告の男は、改めて関与を否定し、「家族のために犯人を捕まえてほしい」と訴えました。起訴状によりますと福岡県警の巡査部長だった中田充被告(41)は、おととし6月、福岡県小郡市の自宅で、妻と子ども2人の首を絞めるなどして殺害した罪に問われています。市民が参加する裁判員裁判で審理されていて、18日は「中間論告」と「中間弁論」が行われました。法廷で調べた証拠に基づき検察が意見を述べる「論告」と、弁護側が意見を述べる「弁論」は通常1回だけですが、直接的な証拠がないなか、裁判員が争点を理解しやすいよう特別に2回に分けて行います。検察側は「犯行時刻に現場にいてアプリの記録から起きて活動していた。第三者の痕跡も見当たらない」などと指摘。「これだけの事実が偶然に重なることはありえず、犯人なのは明らか」だと結論付けました。一方、弁護側は「夫婦関係は悪かったが、子どもとの関係は良好で、いずれも殺害の動機にはなり得ない」と主張。「検察が示した事実の証明力には限界がある」と反論しました。中田被告は関与を否定した上で「家族のために捜査を見直して犯人を捕まえてほしい」と訴えました。判決は来月13日に言い渡されます。

福岡2019.11.18 19:34

小学校教諭逮捕で鳥栖市教委が会見

佐賀県鳥栖市の小学校教諭の男が強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されました。強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されたのは、鳥栖市の小学校教諭・大森武志容疑者(46)です。警察によりますと大森容疑者は、ことし3月福岡県久留米市内の路上で、当時20歳の女子大学生に背後から抱きつき、胸を触って押し倒し、ケガをさせた疑いです。女性は、押し倒された際、手や足に全治2週間のケガをしました。警察の調べに対し、大森容疑者はおおむね容疑を認め、「ストレスがたまっていた」と供述しているということです。教諭の逮捕を受けて18日午後、鳥栖市教育委員会は、記者会見を開き大森容疑者について、学年主任を務めるなど児童の指導にも熱心で、保護者からの信頼も厚かったなどと明らかにしました。市の教育委員会は今後、学校にスクールカウンセラーを派遣するなど子どもたちの心のケアに努めるとしています。

佐賀2019.11.18 19:33

高速道路の凍結や積雪に対応する作業車の出発式

本格的な冬の到来に向けて九州内の高速道路の凍結や積雪に対応する作業車の出発式が行われました。18日福岡県久留米市のNEXCO西日本九州支社久留米高速道路事務所では、高速道路が凍結や積雪した場合に出動する雪氷作業車の出発式が行われました。管内には雪氷作業車21台が配備され、高速道路での凍結防止剤の散布や除雪などを行います。NEXCO西日本では「凍結した路面での急ブレーキや急ハンドルは危険。冬用タイヤの準備をするなど安全に走行してほしい」としています。

福岡2019.11.18 19:33

水害で油流出の農地 約2割で油検出

ことし8月の大雨で鉄工所から油が流出した佐賀県大町町で、土壌を調べた約150か所の農地の約2割で、油が検出されたことがわかりました。これは18日開かれた佐賀県の復旧・復興推進本部会議で報告されたものです。先月28日から農地の土壌調査を行った結果、153か所の内約2割の場所で油が検出されたことが分かりました。特に4か所では、来年のコメの生育や収穫量に影響を及ぼす量の油が検出されたということです。大町町などによりますと、流出した油は約5万リットルで41ヘクタールの農地に被害が出ました。佐賀県は、19日町やJAなどとともに会議を開き、農業の再開に向けた具体的な支援策などを話し合う予定です。

佐賀2019.11.18 19:33

鳥栖市の小学校教諭 強制わいせつ傷害容疑で逮捕

女性の体を触って押し倒しケガをさせたとして、佐賀県鳥栖市の小学校教諭の男が逮捕されました。強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されたのは、鳥栖市の小学校教諭・大森武志容疑者(46)です。警察によりますと大森容疑者は、ことし3月、福岡県久留米市内で当時20歳の女子大学生に背後から抱きつき、胸をさわって押し倒しケガをさせた疑いです。女性は手や足に全治2週間のケガをしました。警察の調べに対し大森容疑者は「ストレスがたまっていた」とおおむね容疑を認めています。鳥栖市教育委員会によりますと大森容疑者は、これまで佐賀県内の複数の小学校に20年以上にわたり勤務し、今年度は学年主任を務めているということです。佐賀県教育委員会は「事実であれば厳正に対処する」としています。

佐賀2019.11.18 12:05

「サンタさんへの手紙」展示会始まる

子どもたちが書いたサンタクロースへの手紙を展示するイベントが18日、福岡市の郵便局で始まりました。18日、福岡市・天神の福岡中央郵便局では、天神ちとせ保育園の園児たち約20人がクリスマスソングを披露しました。インタビュー「クリスマスにサンタさんに頼むものは決まっていますか」園児インタビュー「ハローキティのぬいぐるみです」会場には全国の子どもたちが書いたサンタクロースへの手紙、約70通が展示されています。かわいいイラストとともに「大好きサンタさん」、「プレゼントありがとう」などのメッセージがつづられています。展示会は今週の土曜日まで福岡中央郵便局で開かれています。

福岡2019.11.18 12:04

小児がんへの理解を深めてもらうスポーツイベント

17日、福岡県春日市で小児がんについての理解を深めてもらうためのスポーツイベントが開かれました。17日、春日市で開かれた大会は、世界共通の小児がん支援のシンボル「ゴールドリボン」を通して、小児がんについて正しく知ってもらい支援体制を整えていこうというものです。ハーフマラソンやウォーキングの部に参加した約1000人の選手の参加費の一部は、がんと闘う子どもの病院や支援団体に届けられるということです。

福岡2019.11.17 19:04

遠賀川河川敷に自転車専用道が開通

遠賀川河川敷を中心に、福岡県直方市と北九州市を結ぶ自転車専用道が整備され、17日開通しました。17日直方市の遠賀川河川敷では、直方市と北九州市若松区の間の「自転車専用道」の完成を記念したセレモニーが行なわれました。この区間の開通により遠賀川河川敷を中心に飯塚市と北九州市若松区を結ぶ、総延長約45キロの自転車専用道路が整備されました。直方市の担当者は「専用道を利用して、自転車に事故なく乗ってほしい」としています。

福岡2019.11.17 19:02

佐賀市でマンション火災 1人死亡

16日午後佐賀市で、マンションの1室を焼く火事があり、この部屋に住む男性が死亡しました。16日午後7時前、佐賀市本庄町本庄で「3階の1室から煙が出ている」と通りかかった男性から、消防に通報がありました。火は約30分後に消し止められましたが、マンションの3階の1室が焼けました。この火事で、この部屋に住む北村義章さん(44)が死亡しました。警察が、出火の原因を調べています。また17日午前2時前、福岡市博多区綱場町でビルの1階の焼き鳥店を焼く火事がありました。出火当時は、閉店していましたが、店の経営者の小畑義幸さん(50)が、火を消そうとして首にやけどをしています。火にかけたフライパンをそのままにしていたことが出火原因とみられています。

佐賀2019.11.17 11:55

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース