甲信越のニュース

辰野町議選…無投票で当選も辞退

先週告示された上伊那郡辰野町の町議会議員選挙で、無投票当選した野沢澄夫さん(69)が町の選挙管理委員会に当選の辞退を申し入れたことが分かった。町議選では定数14に対し13人が立候補し、欠員1で無投票当選が決まった。選管は当選の辞退は受け入れず、任期が始まる4月30日以降に本人からの辞職願の提出が必要としている。

長野2019.04.22 20:36

丹波山村の舩木村長が死去

 丹波山村の舩木良教村長が22日朝に死去した。66歳。
 村総務課によると、舩木村長は21日午後5時ごろ、急性心筋梗塞で都内の病院に搬送され、22日午前8時39分に亡くなった。舩木氏は東京都羽村市の市議会議員を4期務めた後、2017年の村長選挙に立候補し、無投票で初当選し、1期目の任期途中だった。
 舩木村長の死去を受け、村は副村長を職務代理者とすることを決めた。村長選は50日以内に行われる見通しで、今後、村の選挙管理委員会が日程を決定する。
 通夜は25日午後6時から、告別式は26日午前10時からいずれも東京都日の出町の「ひので斎場」で行う。

山梨2019.04.22 19:44

大型連休 キャンピングカーの運転に注意

 中央自動車道などでキャンピングカーの横転事故が相次いでいる。大型連休を前に、専門家は普通車とは違う運転上の注意点があると指摘する。
 甲斐市の双葉SAの近くにある「CAMPKING」では2年前から、キャンピングカーのレンタル事業を始めたが、近年の人気で利用者は当初の1・5倍に増えたという。
 キャンピングカーの普及活動をする日本RV協会によると、国内の総保有台数は2005年の5万台に対し、2017年は10万6000台で2倍以上に増えた。
 一方で北杜市の中央道では今月5日、キャンピングカーが横転し4人が死傷し、先月11日にも県境近くで4人がけがをする横転事故があった。専門家はキャンピングカーは重心が高く不安定なため特に慎重な運転が必要と指摘。北杜市の事故はタイヤのパンクが原因とみられることから車両点検も欠かせないという。

山梨2019.04.22 19:38

当て逃げ動画拡散 警察も捜査

 道志村の国道で発生した車の当て逃げ事件をとらえた映像がSNS上で広がり、警察も投稿された映像などを基に逃げた車の行方を追っている。
 今月14日、道志村の国道413号・通称道志みちでドライブレコーダーが黄色のセンターラインをはみ出し対向車とぶつかる車をとらえた。映像はSNSに投稿され、引用投稿を表すリツイート回数は1万回を超え、再生回数も37万回に達するなど拡散している。大月警察署は当て逃げ事件として調べていて、投稿された映像や周辺の防犯カメラの映像を基に犯人の行方を追っている。
 道志みちは、村内全線がはみ出し禁止となっているが、オートバイや車の無理な追い越しが相次いでいて、通行するライダーからも危険性を指摘する声があがっている。
 道志みちは、東京オリンピック自転車ロードレース競技のコースにもなっているため、大月警察署は今後も交通量が増えると見込んでいる。このため今年度は道志みちでの事故防止を最重点対策の一つとし、大型連休前から白バイなどによる取り締まりを一層強化するとしている。

山梨2019.04.22 19:30

関越道のトンネル内で車全焼 男性1人搬送

 新潟県小千谷市にある関越道のトンネル内で22日朝、普通乗用車が全焼する火事があった。この影響で、関越道の一部区間が2時間半にわたり通行止めとなった。

 火事があったのは、小千谷市池ケ原にある関越道上り線の山本山トンネル、出口付近だ。
 警察によると、22日午前8時半ごろ、25歳の男性が運転する普通乗用車が中央分離帯に衝突し炎上した。
 男性は、顔などにやけどを負い病院に搬送されたが、命に別条はない。
 この影響で、関越道上り線は小千谷インターと越後川口インターの間で約2時間半にわたり通交止めになった。
 警察と消防が事故の詳しい原因を調べている。

新潟2019.04.22 19:19

94歳女性に暴行か 介護士の男を逮捕

 新潟県阿賀野市の老人ホームに入所している94歳の女性に暴行を加えケガをさせたとして、介護士の男が逮捕された。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、阿賀野市にある特別養護老人ホームの介護士・板垣京平容疑者だ。
 警察によると、板垣容疑者は4月18日夜、入所している94歳の女性に暴行を加え、首や胸などが皮下出血するケガを負わせた疑いだ。
 警察の調べに対し、板垣容疑者は容疑を認め、「女性が言うことを聞いてくれないので、不満がたまっていた」などと話しているという。
 施設によると当時、夜間勤務の時間帯で、板垣容疑者は1人で入所者18人を担当していた。
 また、被害にあった女性は「ベットから落とされて被害を受けた」などと話しているという。
 警察が当時の状況などを詳しく調べている。

新潟2019.04.22 19:19

長岡市官製談合 元県議秘書に懲役2年求刑

 新潟県長岡市の官製談合事件で、星野県議の元秘書・金内省治被告の初公判が22日に開かれた。金内被告は起訴内容を認め、「選挙に協力してもらうためだった」と動機を説明した。また、検察が懲役2年を求刑している。

 官製談合防止法違反などの罪に問われているのは、星野伊佐夫新潟県議の元秘書・金内省治被告(69)だ。
 起訴状によると、金内被告は去年6月、新潟県長岡市が発注した下水道工事の入札をめぐり、市の幹部から事前に工事価格を聞き出し、業者側に情報を漏らした罪などに問われている。
 新潟地裁で開かれた22日の初公判で、金内被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 さらに、「選挙でスタッフとして協力してもらうためだった」と動機を説明している。
 金内被告は県議の名前を使って工事価格を聞き出しているが、これについては法廷で、「自分が単独で行ったこと。県議になったような気持ちになっていた」と話し、星野県議の関与については否定した。
 検察側は「県議の影響力を用いて公共工事の落札を意のままに操り、公平性を大きく損なった」と指摘。「共犯者の中でも主位的な立場を占めていた」として、懲役2年を求刑した。
 一方、弁護側は、業者から受け取っていた現金3万円は、事務所の運営費などに充てられていたと指摘。「個人的な利得のための犯行ではなかった」などとして、執行猶予付きの判決を求めた。
 判決は、5月23日に言い渡される。

新潟2019.04.22 19:18

加茂市長選挙 新人の藤田明美氏が初当選

 21日に投開票が行われた加茂市長選挙で、新人の藤田明美氏が7選を目指した現職を破り、初当選を果たした。

 6期24年続いた小池市政の是非などが争点となった加茂市長選挙。
 新人の藤田明美氏が現職の小池清彦氏に1200票あまりの差をつけ、初当選を果たした。
 一夜明けた22日、藤田氏は街頭に立ち、手を振って市民にあいさつした。
 藤田明美氏は「藤田で良かった、選んでよかったといわれる市政にしたい。加茂市の総合計画策定や子育て支援などに力を入れていきたい」と意気込みを語った。
 新市長として5月10日に初登庁する予定だ。

新潟2019.04.22 13:08

南ア市長選や富士吉田市長選の投票進む

 統一地方選の第2ラウンドとなる南アルプス市長選や富士吉田市長選などの投票が進んでいる。
 南アルプス市長選に立候補しているのは現職で再選を目指す金丸一元候補と元職で二期目の当選を目指す中込博文候補の2人。
一方、富士吉田市長選は新人で元市議の勝俣進候補と現職で4選を目指す堀内茂候補の2人。
 市長選のほか、25日に投開票が行われるのは甲府、富士吉田、都留、昭和、忍野、山中湖、鳴沢、丹波山の八つの市町村議選と南部町の町議補欠選挙。
 市長選の投票率は午後4時現在、南アルプス市が26.34%、富士吉田市が32.77%。投票は一部を除いて午後8時に締め切られ即日開票される。

山梨2019.04.21 18:26

FCふじざくらが初のファンイベント

 社会人女子サッカーチームFCふじざくらの初のファンイベントが21日、鳴沢村で開かれた。
 FCふじざくらは去年11月に設立した女子社会人サッカーチームで国内女子サッカーの最高峰、なでしこ1部リーグへの参戦を目指している。
 25日は初めてのファンイベントが鳴沢村の富士緑の休暇村で行われ100人が参加した。イベントでは参加者が5つのチームに分かれてだるまさんがころんだなどで体を動かした後、歩いてプレーするウオーキングサッカーを行った。
 FCふじざくらはイベントを定期的に開いて県民に愛されるチームを目指すとしている。チームの初の公式戦は来月12日に行われる。

山梨2019.04.21 18:22

中央市に人工芝のグラウンド完成

 中央市に人工芝のグラウンドが完成し21日、運用開始を祝うイベントが開かれた。
 グラウンドは中央市農村公園をリニューアルしたもので、人工芝は市内で唯一。
 25日は運用が始まったグラウンドの完成を祝おうと、県サッカー協会や、地域のスポーツ振興に努める「ウーマンズ・スポーツプロモーション・サポート」がイベントを開き、地元の園児や小学生など約100人が、手つなぎサッカーなどをして心地よい汗を流した。
 県サッカー協会は、「多くの人に利用してもらうことで地域を盛り上げていきたい」と話している。

山梨2019.04.21 18:20

新潟県柏崎市で早くも田植え始まる

 新潟県柏崎市の田んぼでは、20日から極早生品種「葉月みのり」の田植えが始まった。

 青空の下、柏崎市の大矢幸司さんの田んぼでは「葉月みのり」の田植えが始まった。
 「葉月みのり」は2014年からJA柏崎が県と開発を進めてきた“極早生品種”で、ツヤの良さと甘みが特徴だ。
 JA柏崎管内では、ことし71ヘクタールの田んぼで「葉月みのり」の生産が予定されている。
 生産者の大矢幸司さんは「お盆に帰ってきたお客さんが新米美味しいねと言ってもらえるような、おコメをつくりたいと思う」と話していた。
 20日に植えた「葉月みのり」は、8月20日ごろに収穫できる見込みで、8月下旬には県内のスーパーで購入できるという事だ。

新潟2019.04.20 18:49

甲斐市のコンビニに車突っ込む

20日午前11時50分ごろ、甲斐市のセブンイレブン甲斐西八幡店に、中年女性が運転する普通乗用車が突っ込んだ。運転していた女性にけがはなかったが、店のガラス3枚が割れた。店によると車は駐車場で一度前向きに停車したが、再び発進し縁石を乗り越え約1メートル店内に突っ込んだという。事故当時、店には客8人と従業員2人がいたが、けが人はいなかった。

山梨2019.04.20 18:41

日野皓正さんがミニライブ

世界的ジャズトランペッター、日野皓正さんのミニライブが甲府市で開かれた。ライブは19日から岡島百貨店で始まった「日野皓正アートの世界展」の会場で行われた。日野さんは世界各地で演奏を披露する傍ら、絵画や陶芸などの作品を手がけている。ミニライブでは絵を見て感じた印象を音楽で表現するパフォーマンスや、山梨高校・吹奏楽部の生徒と演奏した。また、日野さんは共演した生徒に「一つの音に命を懸けることで感動が生まれる」とアドバイスした。アート展は日野さんと音楽仲間の作品約100点が展示され、購入することもできる。アート展は4月23日まで。

山梨2019.04.20 18:35

新潟県立歴史博物館内で本の盗難相次ぐ

 新潟県長岡市の県立歴史博物館の中にある売店から24冊の本が盗まれていたことがわかった。警察が盗難事件として捜査している。

 長岡市にある県立歴史博物館は、縄文時代を再現したジオラマなどが展示され、新潟の歴史と文化を学べる施設だ。
 事件が発覚したのは4月7日だ。商品の入れ替えをしたスタッフが数冊の本がなくなっていることに気付き、在庫を確認したところ、24冊の本が店から消えていることが判明。
 売店を運営する柏露酒造は4月16日、警察に被害届を提出した。
 盗まれた本のジャンルはさまざまで、中には1冊1万円程度する貴重な本もあった。24冊の合計金額は約4万6000円にのぼる。
 さらにこの売店では3月にも被害が確認されていた。
 売店は博物館を見学しなくても立ち寄ることができる。
 館内には防犯カメラが設置されているが、本が置かれていたのはカメラからは見えにくい場所だった。
 誰が何のために持ち去ったのか。警察は盗難事件として捜査している。

新潟2019.04.19 19:21

献体に感謝 日本歯科大で「解剖体慰霊祭」

 解剖の研究のため、自らの遺体を提供した人々に感謝の思いを伝える慰霊祭が19日、新潟県新潟市にある日本歯科大学で営まれた。

 日本歯科大学新潟生命歯学部では、「解剖体慰霊祭」を毎年この時期に行っている。19日は遺族や教職員、学生など約180人が参列した。
 医学の発展や解剖のために死後、自らの遺体を無償で提供することを「献体」と呼ぶ。
 昨年度はこの「献体」により、25の遺体が解剖の実習などに役立てられ、学生たちは体の仕組みを学んだ。
 学生のひとりは「献体をしてくださった方がいないとできないことで、教科書じゃ学べないことを実習からたくさん学べたので、本当に感謝の気持ちをもって臨みました」と話した。
 参列者は1人1人手を合わせて、感謝の思いを新たにしていた。

新潟2019.04.19 19:21

佐渡で愛される桜“さっちゃん”が満開に

 新潟県佐渡市で「さっちゃん」の愛称で親しまれている桜の老木が満開となり、訪れる人の目を楽しませている。

 佐渡市の内海府小学校の旧校舎。グラウンドには大きく枝を広げて咲く桜がある。
 樹齢は100年以上とみられ、18年前に学校内で名前を募集し、「さっちゃん」と名付けられた。
 「さっちゃん」は地域で大切にされてきた桜で、新しい体育館が建設された際にも住民の要望で木が切られる事はなかった。
 内海府小学校は7年前に校舎が移転。
 児童たちがこの校舎に通う事はなくなったものの、毎年お花見などを通して「さっちゃん」に親しみ続けている。
 近年は、木に痛みが目立つようになり、枝いっぱいの花を付けるのは数年に一度ほどとなったが、地域の人たちはことしも枝を見上げ、満開の花を愛でていた。

新潟2019.04.19 12:40

新潟県内は春の陽気から一転 肌寒い1日に

 新潟県内は19日、寒冷前線が南下した影響で肌寒い朝となった。最高気温は18日より10度ほど低くなる地点もある見込みだ。

 春の陽気から一転、寒冷前線が南下した影響で、19日の新潟県内は肌寒い朝となった。
 19日朝の最低気温は津南町で6.2度、新潟市中央区で11.5度などとなっている。
 県内は次第に天気が回復する見込みだが、気温は上がらない見通しだ。
 日中の予想最高気温は新潟市中央区で13度、阿賀町津川で14度などと、18日より8度~10度ほど低くなるとみられる。
 気温が低い状態は20日朝まで続く見込みで、気象台は霜注意報を出して農作物の管理に注意を呼びかけている。

新潟2019.04.19 12:37

全国学力・学習状況調査 初めて英語を導入

 小学6年生と中学3年生を対象にした「学力・学習状況調査」が18日、全国一斉に実施された。ことしは初めて中学生のテストに英語が導入された。

 新潟県新潟市中央区の浜浦小学校では、6年生60人が国語と算数のテストに臨んだ。
 この「学力・学習状況調査」は、全国の小学6年生と中学3年生の学力を把握し指導方法などにいかそうと、文部科学省が毎年1回、実施している。
 ことしは新潟県内の小・中学校あわせて689校が対象になり、約3万6000人が参加した。
 また、ことしは初めて中学生のテストに英語が導入された。
 新潟市立宮浦中学校では、141人が「スピーキング」の試験に臨んだ。
 生徒はそれぞれヘッドセットをつけ、英語の質問に対して英語で答える。マイクで回答を収録し、英語で話す力を調べるという。
 新潟市立宮浦中学校の渡邉貴俊教頭は「英語のテストを行うことに関してこれから必要な学力ととらえているので、大変有意義だというふうに思っております。『話す』という力は、これから大変重要な力となってきますので、大変良い内容だと思っております」と話した。
 調査の結果は、ことし7月末に文部科学省から通知される予定だ。

新潟2019.04.18 20:12

山菜採りの行方不明男性 山林で遺体で発見

 新潟県三条市の山林に山菜採りに出かけたまま行方が分からなくなっていた80歳の男性が18日、遺体で見つかった。

 遺体で見つかったのは、三条市帯織の小川春松さん(80)だ。
 小川さんは16日、バイクで山菜採りに出かけたまま行方が分からなくなっていた。
 家族から通報を受けた警察は18日朝から捜索を行い、自宅から約2キロ離れた三条市大面の林道で小川さんのバイクを発見。
 近くを捜した警察は18日午後2時50分ごろ、山林内の沢で心肺停止状態で倒れていた小川さんを見つけた。
 小川さんは、県警のヘリコプターで収容されたが、その後、死亡が確認された。
 小川さんの遺体にはほとんど外傷が見られず、警察が慎重に死因などを調べている。

新潟2019.04.18 20:10

佐渡汽船 修理中のジェットフォイルを公開

 新潟県の佐渡沖で衝突事故を起こし、修理が行われているジェットフォイル「ぎんが」が18日、報道陣に公開された。

 佐渡汽船のジェットフォイル「ぎんが」は、4月12日からドック内で修理や点検が行われている。
 ジェットフォイル「ぎんが」は3月9日、佐渡市の沖合でクジラのようなものと衝突。乗客など80人が重軽傷を負った。
 佐渡汽船によると、「ぎんが」は船体右側の後ろの部分を中心に、“亀裂”や“ゆがみ”などの損傷が確認されている。
 このため今後は、船底の張り替えや後方の水中翼の取り換えなどが行われるという。
 また安全対策として、座席のシートはより衝撃を吸収しやすいものに交換される。
 全ての修理作業が終わるのは7月上旬になる見通しだ。
 佐渡汽船総務部の土屋亨部長は「安全第一に復旧に努めてまいります」と話した。
 佐渡汽船は、運航本数が増える夏の繁忙期までに「ぎんが」を復旧させたい考えだ。

新潟2019.04.18 20:09

NGT山口真帆さん 3か月ぶりに出演へ

 「NGT48」は、暴行被害を受けた山口真帆さんが、4月21日の公演に出演すると発表した。山口さんの出演は約3か月ぶりとなる。

 NGT48の山口真帆さんは去年12月、自宅の玄関先に押しかけた男性2人から暴行被害を受け、ことし1月の公演を最後に公の場に姿を見せていない。
 こうした中、NGT48は17日夜、公式サイトで山口さんが4月21日の劇場公演に出演すると発表した。
 この公演は、1期生を2つのチームに分ける現在の体制では、最後の公演になると発表されている。
 山口さんが出演すれば、約3か月ぶりの事となり、一連の騒動について触れるか注目される。

新潟2019.04.18 12:38

新潟市で住宅など2棟焼く ケガ人なし

 新潟市中央区で17日夜、住宅と飲食店の計2棟が焼ける火事があった。ケガ人はいなかった。

 警察によると17日午後9時前、新潟市中央区女池の一般社団法人「パラシュート」が管理する住宅から「炎が見える」と消防に通報があった。
 火は通報から約1時間後に消し止められたが、木造2階建ての住宅が約67平方メートルを全焼し、隣接する飲食店も焼いた。
 火元の住宅には2人が住んでいたが、出火当時は外出していたため、ケガはなかった。
 警察と消防が18日朝から実況見分を行い、火事の詳しい原因を調べている。

新潟2019.04.18 12:37

塚田参院議員 自民党新潟県連会長を辞任

 塚田一郎参議院議員が17日、「忖度発言」の責任を取るとして、自民党の新潟県連会長を辞任した。国土交通省の副大臣に続き、役職を辞任する結果となった塚田議員。この夏に控える参議院選挙に大きな影響を与えそうだ。

 沈痛な面持ちで会見場に姿を見せた塚田一郎参議院議員は、自民党新潟県連の会長を辞任したことを明らかにした。
 ことの発端は、国土交通省の副大臣だった塚田議員が、道路の整備計画をめぐって「私が忖度した」などと発言したことだった。
 その後、発言を撤回したものの、野党から厳しい追及を受け、4月5日に副大臣を辞任。
 逆風が吹く中、自民党新潟県連は当初、塚田議員を会長として続投させる方針だった。
 それから一転、16日になって、会長を退きたいとの意向が塚田議員から県連幹部に伝えられたという。
 自民党新潟県連の役員は17日、緊急の会合を開いた。
 会長のポストは5月に開く県連大会まで「空席」に。そして、この夏の参議院選挙に塚田議員をたてる方針に代わりはないとしている。
 17日正午ごろ、自民党の国会議員が集まり、今後の対応を協議。参議院選挙に向けて、塚田議員を支えることなどを確認した。
 新潟県連幹部からは、「選挙は厳しい戦いをしいられる」という声も上がっている。
 県連会長の辞任で塚田議員への逆風は収まるのか。忖度発言をきっかけに、自民党が揺れている。

新潟2019.04.17 19:50

競泳・水沼選手 世界選手権への意気込み語る

 競泳の日本選手権・100メートルバタフライで初優勝した、新潟医療福祉大学職員の水沼尚輝選手が17日、報道陣に練習を公開し、世界選手権への意気込みを語った。

 新潟医療福祉大学で17日午前、水沼尚輝選手の練習が公開され た。
 水沼選手は4月8日、日本選手権の100メートルバタフライに出場。決勝で51秒43と自己ベストを記録し、初優勝を飾った。
 このタイムは世界選手権の派遣標準記録を上回り、水沼選手は日本代表入りを決めている。
 水沼選手の持ち味は、長い手足から生み出される推進力だ。ひとかきで約2メートル。世界トップレベルといわれるストロークを武器に、世界選手権に挑む。
 水沼尚輝選手は「個人ではしっかりと日本新記録を目指して頑張っていきたいと思います。また、しっかりと良い色のメダルを狙えるように、トレーニングに励みたい」と話した。
 競泳の世界選手権は、ことし7月に韓国で開催される。

新潟2019.04.17 19:48

気温が上昇 5月中旬から下旬並みの予想

 17日の新潟県内は高気圧に覆われて晴れている。午前中に気温が20度を超えた地域もあり、5月中旬から下旬並みのあたたかさになる見込み。

 新潟市中央区の白山公園では青空の下、桜が見ごろを迎えている。
 17日の県内は高気圧に覆われ、午前中から広い範囲で晴れた。
 午前11時までの最高気温は胎内市中条で22.5度、新潟市中央区で21.4度などとなっている。
 日中の最高気温は長岡市や上越市高田などで23度、新潟市で22度など各地で20度を上回り、5月中旬から下旬並みのあたたかさになると予想されている。
 気象台は空気が乾燥しているとして、火の取り扱いに注意を呼びかけている。

新潟2019.04.17 16:25

佐渡でタムシバとミズバショウの花が見ごろ

 新潟県佐渡市の山に春の訪れを告げるタムシバとミズバショウの白い花が見ごろを迎えている。

 佐渡市畑野地区にある紅葉山の周辺ではタムシバが4月第2週から花をつけ始めた。タムシバは細い枝の先に白い花を咲かせる。
 タムシバはモクレン科の落葉樹で17日の朝も春のやわらかな日ざしの下、あたり一面に甘い香りを漂わせていた。
 ことしは4月に入って気温の低い日が続き、雪が降った日もあったことから例年より1週間ほど遅れて咲き出したという。
 近くの湿地ではミズバショウも花を咲かせていて、春の花の共演を楽しむことができる。
 タムシバとミズバショウの花は4月下旬ごろまでが見ごろで、その後、佐渡の山は少しずつ新緑に包まれていく。

新潟2019.04.17 16:20

G20農業大臣会合 テロ想定した対策訓練

 各国の閣僚などが集まるG20農業大臣会合が5月、新潟県新潟市で開かれる。港や船を狙ったテロ行為に対抗しようと、警察や海上保安庁などが16日、合同で大規模な訓練を行った。

 訓練は船の中にテロリストが潜伏している想定で始まり、警察や海上保安庁、消防など7つの機関、約120人が参加した。
 この合同訓練は、毎年秋に計画されているが、ことしはG20農業大臣会合が5月、新潟市中央区の朱鷺メッセで開かれることから、時期を前倒しにして実施された。
 16日はそれぞれの機関が連携してテロリストを探し出し、身柄を確保するまでの手順などを確認している。
 また、船で逃げるテロリストを制圧する訓練や爆発物を処理する訓練なども行われている。
 新潟県警本部の長崎正弘外事課長は「G20新潟農業大臣会合を直前にして、各機関一段となって会議の安全、円滑な開催を確保していきたい」と話した。
 外国船の入港が増えていることから、新潟県警はテロの可能性が高まっているとみていて、不審物などを発見した場合には通報するよう呼びかけている。

新潟2019.04.16 21:43

J2アルビ 吉永新監督の就任で再スタート

 指揮官が変わり、新たなスタートを切ったサッカーのアルビレックス新潟は16日、吉永新監督の下での初練習を行った。

 吉永監督の就任後最初の練習日となった16日、選手たちは室内練習で軽く汗を流したあと、ピッチに出てボールを使ったトレーニングを行った。
 チームは今シーズンここまで9試合を戦い10位。13日の試合後、クラブは片渕監督を解任し、「アルビレックス新潟シンガポール」で指揮をとった経歴を持つ吉永一明新監督の就任を発表した。
 16日の練習では早速、吉永監督が声を出して指導する場面もあった。
 この後、非公開で行われた実戦形式のトレーニングでは、試合を細かく止めながら、ポジションの修正などに取り組んだ。
 加藤主将は「すごい細かく戦術を練る方だなと感じました。これを好転させるのは、選手がまた一つとなってしっかり取り組んで結果を出していくしかない」と話した。
 吉永監督は「ここでみんな痛い思いをした。それを忘れちゃいけない。そのためには勝つしかないし、勝ち抜いていくタフな集団になるということが一番大事」と話した。
 吉永新監督は20日、アウェーの東京ヴェルディ戦が初采配となる。

新潟2019.04.16 21:42

JA新潟市 “春きゅうり”を試食会でPR

 みずみずしさが特徴の春きゅうりをPRしようと、新潟県新潟市の卸売市場で16日朝、試食会が開かれた。

 水分をたっぷりと含み、みずみずしさが特徴の春きゅうり。
 新潟市中央卸売市場では16日朝、春きゅうりをPRしようと、JA新潟市による試食会が開かれた。
 JA新潟市の管内では、春きゅうりの出荷が3月から始まっている。
 新潟市江南区の曽野木地区で16日、収穫された朝採りの春きゅうりがセリにかけられた。
 曽野木ハウス組合の中野辰夫組合長は「これからが旬を迎えますので、曽野木のきゅうりを大勢の人に食べてもらいたい」と話した。
 JAによると、春きゅうりの出荷のピークは5月末ごろの見込みだ。

新潟2019.04.16 21:42

新潟県内晴れ間広がる 各地で気温上昇

 高気圧に覆われ、晴れ間が広がっている16日の新潟県内。新潟市内では桜とチューリップの共演が楽しめる。

 春らんまんの県内。満開のサクラの下で可憐な彩りを添えるチューリップ。新潟市中央区のやすらぎ堤では、春の花々が咲き誇っている。
 16日の県内は高気圧に覆われ、各地で晴れ間が広がっている。
 気象台によると、日中の最高気温は新潟市や長岡市で18度、佐渡市で16度と予想されている。
 17日はさらに気温が上がり、最高気温が20度を越すところもある見込みだ。

新潟2019.04.16 13:34

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース