甲信越のニュース

全国一斉 確定申告の受け付け始まる

 確定申告の受け付けが、18日から全国一斉に始まった。会場のひとつ・朱鷺メッセにも多くの人が申告の手続きに訪れた。

 確定申告は、個人事業者や副業を持つ人などが去年1年間の所得を計算し、納税額を確定させる作業。
 県内では税務署など13会場で申告できるほか、自宅のパソコンやスマートフォンで手続きをすることもできる。
 受け付け初日の18日、会場のひとつ・新潟市の朱鷺メッセには午前中から多くの人が訪れ、職員の説明を受けながら手続きをしていた。
 確定申告を済ませた人は「提出したのでほっとしています。きょうは1日目なので混むんですけど、早く終わらせたくて来ました。」などと話していた。
 確定申告の受け付けは、3月15日まで。

新潟2019.02.18 13:09

湯沢町で行方不明のスキーヤー2人を救助

 湯沢町で16日から行方不明になっていたスキーヤー2人が18日午前、発見・救助された。2人とも命に別条はない。

 発見・救助されたのは、神奈川県藤沢市の大川隆央さん(59)と東京都世田谷区の加藤康博さん(38)の2人。
 2人は16日、湯沢町の神楽ヶ峰でスキー場のコースの外を滑るバックカントリースキーをしていたが、その日の夕方に予定時刻を過ぎても宿泊する山小屋に来ず、行方不明になっていた。
 警察と消防が17日から捜索していて、18日午前9時前、県警のヘリコプターが神楽ヶ峰にある沢の付近で手を振って救助を求める2人を発見した。
 2人は積もった雪に掘った穴の中で過ごしていたということで、大きなケガはなく、命に別条はない。

新潟2019.02.18 13:04

行方不明のスキーヤー2人を救助 湯沢町

新潟県湯沢町で16日から行方不明になっていたスキーヤー2人が18日午前、発見・救助された。2人とも命に別条ない。 発見・救助されたのは、神奈川県藤沢市の大川隆央さん(59)と東京都世田谷区の加藤康博さん(38)。 2人は16日、湯沢町の神楽ヶ峰でスキー場のコースの外を滑るバックカントリースキーをしていたが、その日の夕方予定時刻を過ぎても宿泊する山小屋に来ず、行方不明になっていた。 警察と消防が17日から捜索していて、18日午前9時前、新潟県警のヘリコプターが神楽ヶ峰の沢で手を振って救助を求める2人を発見した。 2人は積もった雪に掘った穴の中で過ごしていたということで、大きなケガはなく、命に別条はない。

新潟2019.02.18 11:49

昭和町長選 塩沢浩氏が初当選

 任期満了に伴う昭和町長選が17日、投開票され、前県議の塩沢浩氏(58)が5,573票を獲得し、1,463票だった前町議の堀門太氏(44)を破り初当選した。投票率は46.29%と前回を22.08ポイント下回り、過去最低を記録した。
 塩沢氏は、「子供から、お年寄りまでが暮らしやすさ一番の町を目指す」と強調。経済的に困窮する子どもたちへの教育・スポーツ活動支援や、市街化調整区域の土地活用、小規模事業者へのサポートを訴え支持を広げた。
 一方、堀氏は角野町政が検討してきた公民館と図書館、文化ホールの複合施設建設に反対し、学校給食費の無料化などを訴え若い世代への浸透を図ったが及ばなかった。

山梨2019.02.17 23:07

男性2人スキー中に遭難か 依然不明 新潟

新潟県湯沢町でスキー中に遭難したとみられる男性2人について、警察などが17日朝から捜索を行ったが、2人は見つからなかった。 行方不明になっているのは、神奈川県藤沢市の大川隆央さん(59)と東京都世田谷区の加藤康博さん(38)。 警察によると、2人は今月16日、湯沢町でスキー場のコース外を滑るバックカントリースキーをしていたが、そのまま山小屋に戻らず、知人が警察に通報した。2人の携帯電話はつながらない状態で、17日夜現在も連絡が取れていない。 警察や消防などは2人が遭難したとみて17日朝から捜索を始めたが、吹雪などの影響で視界が悪く、午後3時半前にこの日の捜索を打ち切った。捜索は18日朝に再開される。

新潟2019.02.17 21:04

湯沢町で2人不明 17日は発見されず

 湯沢町でスキー中に遭難したとみられる男性2人について、警察などが朝から捜索を行ったが、2人は見つからなかった。

 行方不明になっているのは、神奈川県藤沢市の大川隆央さん59歳と東京都世田谷区の加藤康博さん38歳の2人。
 警察によると2人は今月16日、湯沢町でスキー場のコース外を滑る「バックカントリースキー」をしていたが、そのまま山小屋に戻らず、知人が警察に通報した。
 2人の携帯電話はつながらない状態で、現在も連絡が取れていないままだ。
 警察や消防などは2人が遭難したとみて17日朝から捜索を始め たが、吹雪などの影響で視界が悪く、この日の捜索を午後3時半前に打ち切った。
 捜索は18日朝に再開される。

新潟2019.02.17 20:34

吉川農水相 朱鷺メッセを視察

 ことし5月、新潟市で開かれる「G20農業大臣会合」を前に吉川農水相が会場の朱鷺メッセを視察した。

 花角知事などが出迎える中、17日朱鷺メッセに到着した吉川貴盛農水相。
 ことし5月11日・12日に開かれる「G20農業大臣会合」を前に、メイン会場などを視察した。
 吉川農水相は、花角知事などに対し「より良い会合にしよう」と呼びかけた。
 吉川農水相は「日本が取り組んでいる農業の姿そのものを皆さんにご披露できればいいと思う」と話した。
 この他、吉川農水相は視察の候補地となっている北方文化博物館などを回った。

新潟2019.02.17 20:30

やまなし県民文化祭の総合舞台開催

 やまなし県民文化祭の総合舞台が17日、甲府市のコラニー文化ホールで開かれた。総合舞台はやまなし県民文化祭の集大成と位置づけられ、今年で18回を数える。
 今年は県内の舞台関係者総勢300人が自然への讃歌をテーマに洋舞や吟詠、太鼓など12の部門でそれぞれの作品を披露した。
 このうち、洋舞部門では県内のバレエ教室に通う生徒と交響楽団がチャイコフスキーの花のワルツで共演した。
 県の担当者は「文化・芸術を通して心豊かで活力ある地域社会の実現を目指していきたい」と話している。

山梨2019.02.17 17:17

春の訪れ告げる「万力穴観音祭」

 峡東地域に春の訪れを告げる祭りといわれる「万力穴観音祭」が17日、山梨市の霊岩寺で開かれた。
 祭りは400年ほど前、地域を繰り返し襲った笛吹川の水害を鎮めようと、地域の人々が観音様に祈願したのが始まりだといわれる。
 法要では聖観音菩薩と脇仏66体が安置された岩穴の中で、住職や僧侶ら10人が大般若経典600巻を読み上げた。
 経典をアコーディオンのように広げながら読み上げる姿は圧巻で、参拝者は無病息災や家内安全を祈って手を合わせていた。

山梨2019.02.17 17:14

慢性腎臓病の予防呼びかけ

 来月の世界腎臓デーを前に17日、昭和町で腎臓病の予防を呼びかけるキャンペーンが行われた。
 慢性腎臓病は成人の8人に1人がかかるとされ自覚症状が少なく患者が増加している。会場では医師や看護師が希望者の血糖値や血管年齢を測定したほか、塩分を含んだろ紙を舌にのせて味覚をチェックするコーナーが設けられた。
 山梨は糖尿病が原因で慢性腎臓病になり、人工透析を受ける患者の割合が全国で最も高く、主催者側は「生活習慣を見直すきっかけにしてほしい」としている。

山梨2019.02.17 17:12

新潟市南区で住宅全焼 焼け跡から遺体

 新潟市南区で16日、住宅1棟を全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。警察がこの家に住む女性とみて身元の確認を急いでいる。

 火事があったのは新潟市南区釣寄新の住宅。
16日午前10時15分ごろ、「黒い煙が見える」と近所の人から消防に通報があった。
 火は約3時間後に消し止められたが、木造一部2階建ての住宅を全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。
 火事の後、この家に住む竹内美江さん(89)と連絡が取れていない。
 16日午後6時現在、警察が遺体は竹内さんの可能性が高いとみて身元の確認を急ぐとともに、火事の原因を調べている。

新潟2019.02.16 18:41

林野火災防止へ消防がパトロール

 森林を火災から守ろうと、県や消防が防火パトロールを行った。
 パトロールは県や甲府地区消防本部などが林野火災が増えるこの時期に行っているもので、16日は甲府市のほか甲斐市と中央市で行った。このうち甲府市東部地区のパトロールでは、地元の消防団員ら約40人が山火事に注意を呼び掛ける看板を道端などに取り付けた。
 甲府地区消防本部によると、管内で去年発生した林野火災は1年間で4件だったが、今年はすでに3件起きている。消防は「空気が乾燥しているので火の取り扱いには十分注意してほしい」としている。

山梨2019.02.16 17:42

立憲民主党県連が初の定期大会

 立憲民主党県連は結成後初めてとなる定期大会を甲府市で開き、今年の統一地方選で支援する候補者の必勝を誓った。
 大会では県連の宮沢由佳代表が「ことしの選挙イヤーを力を合わせて一歩一歩進んでいきたい」とあいさつした。この後、統一地方選で党が公認や推薦するなどした5人の立候補予定者を紹介し、全員の勝利に向けた活動方針を採択した。
 一方、今年夏の参議院選挙での候補者擁立をめざし、野党第一党として早急に人選を進めることも確認。立憲民主党県連は今月23日に国民民主党県連や連合山梨と協議会を開き、候補者を提案する方針だ。

山梨2019.02.16 17:41

辻村深月さんが甲府市でトークショー

 笛吹市出身の直木賞作家、辻村深月さんのトークショーが甲府市で開かれた。
 トークショーは読書への関心を高めてもらおうと、県が進める「読書活動促進事業」の一環で開かれた。16日は直木賞作家、辻村深月さんとポプラ社の編集者が、著書「かがみの孤城」に込めた思いや作家になるまでの経緯などを語った。会場には辻村さんのファンなどおよそ100人が集まり、2人のトークに耳を傾けてい た。
 辻村さんは去年、全国の書店店員が選んだ一番売りたい本に贈られる、「本屋大賞」を県内出身の作家で初めて受賞している。

山梨2019.02.16 17:39

新人消防士 卒業を前に訓練の成果を披露

 県内の消防本部に採用され、消防学校で訓練を受けてきた新人の消防士が15日、卒業を前に訓練の成果を披露した。

 新潟市西区にある県消防学校。卒業するのは19歳から28歳の新人の消防士37人だ。
 15日は5か月間にわたる厳しい訓練の成果を、家族や配属先の署長などに披露した。
 ロープをつたう訓練の高さは8メートル。また、建物火災の訓練では屋内に人が取り残されていることを想定し、本番さながらに救助にあたっていた。
 佐渡市消防本部の市橋遼一さんは「たくさんの仲間に支えられて、講師の方に支えられて、教官の方に支えられてやってきました。まずは人命最優先ということで、一生懸命やっていきたい」と話した。
 新人の消防士は、2月25日から各地の消防本部に配属される。

新潟2019.02.15 19:22

長岡市議会が特別委設置 行政への監視強化へ

 長岡市の幹部2人が逮捕された官製談合事件を受けて、長岡市議会は15日、行政への監視を強めるため特別委員会を立ち上げた。

 15日に長岡市議会で開かれた臨時の議会。市の幹部2人が相次いで逮捕された官製談合事件を受けて、特別委員会の設置を決めた。
 委員会は議長を除くすべての市議会議員がメンバーとなる。
 市の担当者から話を聞くなどして入札や契約制度の問題点を洗い出し、議会がどのように行政を監視していくか検討することにしている。
 五井文雄委員長は「現実にこういう問題(官製談合事件)が出てきて、私達が『監視機能』というふうに思ってきたものがなんだったんだろうという中で、これを契機に(委員会のメンバー)みんなで改めて検証していこうと思っております」と話した。
 特別委員会は今後4回開かれ、3月26日の市議会で調査結果を報告することにしている。

新潟2019.02.15 19:21

スロット台で賭博の疑い 暴力団組員2人逮捕

 新潟市の雑居ビルにスロット台を設置し賭博をした疑いで、暴力団組員の男2人が逮捕された。警察は2人が客との間で集金や換金の作業をしていたとみて調べを進めている。

 常習賭博の疑いで逮捕されたのは、六代目山口組系の暴力団組員・望月正義容疑者(43)と山本淳史容疑者(41)だ。
 警察によると、2人は少なくともおととし7月から去年9月ごろにかけて、新潟市中央区東掘通の雑居ビルの1室に10数台のスロット台を設置し、賭博をした疑いがもたれている。
 2人は不特定多数の客を相手に20円もしくは40円で換金が可能な点数制度を用いて、集金や換金の作業をしていたとみられている。
 警察は2人の認否を明らかにしておらず、ほかに共犯者はいたのか組織的な犯行だったのかなど詳しく調べている。

新潟2019.02.15 19:21

「全身全霊で取り組んだ」後藤知事が退任

 後藤知事が15日、最後の公務に臨んだ。
 会見で後藤氏は「全身全霊で取り組んだ」と1期4年を振り返り、夕方庁舎を後にした。
 後藤知事は、午前の庁議で幹部に「今後も県民の思いに応えてほしい」と訓示した。
 知事として最後の会見に臨んだ後藤知事は、一期4年間の任期について「県政運営に全力投球した」と振り返った。
 今後については「全くの白紙」とし、当面は休養するとした。
 後藤知事は、夕方退任式を終え職員の拍手に見送られながら県庁を後にした。

山梨2019.02.15 19:13

南アの強盗傷害事件 静岡の男3人を逮捕

 昨年12月、南アルプス市の住宅に押し入って現金700万円などを奪ったとして県警は15日、静岡県の男3人を逮捕した。
 強盗傷害などの疑いで逮捕されたのは、静岡県静岡市のとび職、八木涼裕容疑者(22)ら、いずれも20代の静岡県の男3人。
 県警によると八木容疑者ら3人は、去年12月2日の午後9時すぎ、南アルプス市在家塚の住宅に押し入り、この家に住む50代の男性を押さえつけ、金庫などから現金約700万円と50万円相当のギフト券を奪った疑い。
 住人の男性は、胸に軽いけがをした。
 防犯カメラの解析や通信履歴などから3人が捜査線上に浮上したという。
 多額の現金を、短時間で奪っていることなどから、警察は3人が計画的に犯行に及んだ可能性があるとみて調べている。
 警察は、捜査に支障があるとし3人の認否を明らかにしていない。

山梨2019.02.15 19:04

富士急行線の「初代トーマス号」が引退へ

 初代トーマス号として子どもたちに愛された富士急行線の電車「富士急行5000形」の引退が決まった。
 44年間、住民や観光客を乗せた車両は、富士急が自社発注した最後のオリジナル車両で、関係者からは惜しむ声が挙がっている。
 引退が決まった「富士急行5000形」は富士急行が自社発注し1975年に運行がスタートした。
 当時としては、珍しい冷房設備を備え、鉄道友の会が選ぶ年間優秀車両も受賞した。
 富士急ハイランドにトーマスランドが開園した20年前にトーマスのラッピングが施され、初代トーマス号として愛されていた。
 先頭車両のキッズ運転席は、人気で多くの子どもが運転手を夢見て心を躍らせた。
 老朽化により引退が決まったが、関係者からも惜しむ声が聞かれ た。
 5000形のラストランは、今月23日の「富士山の日」で、その後、車両は下吉田駅で保存、展示される。

山梨2019.02.15 18:56

優れたアスリートに「やまなしスポーツ賞」

 優れた成績を残した県内のアスリートに贈る「やまなしスポーツ賞」の表彰式が15日、県防災新館で行われた。
 ことしは7団体と個人33人、指導者4人が選ばれ、吉原美幸副知事から表彰状が贈られた。
 受賞者を代表して、日本代表メンバーとしてアジア競技大会で優勝した山梨学院大男子ホッケー部の高野雄介選手が東京オリンピックに向け決意を述べた。
 「やまなしスポーツ賞」は、これまでに1621人が受賞している。

山梨2019.02.15 18:45

子どもたちに「諦めないことの大切さ」語る

 ノーベル賞を受賞した大村智博士が、子どもたちに諦めないことの大切さを伝えた。
 甲府東小の60周年を祝う式典に招かれた大村さんは「農業の手伝いや、高校時代のスキーから諦めずに取り組む姿勢を学んだ」と語った。
 そして子どもたちに「良い仲間と付き合い豊かな人生を歩んで下さい」とエールを贈った。

山梨2019.02.15 18:37

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース